発表会の衣装は? シューズ&男の子の衣装


おはようございます♪

今日も朝から雨模様。台風も上陸するかもしれないみたいですね。
皆さん気を付けてレッスンに来て下さいね!

さてさて、昨日は発表会の衣装のお話しを書きました。

今日はシューズと男の子の衣装について書きたいと思います。

発表会にふさわしいシューズとは、ズバリ・・・

「行事や、結婚式にはいて行ける靴」です。

これでNGかなぁ?と迷う靴は発表会、というか舞台に
ふさわしくない靴だということです。

素材は革でも、エナメルでも、合皮でもかまいません。
要は大人の喪服(例えが悪いですが)と一緒です。
高くても、安くでも喪服は喪服です。
喪服にスニーカーや、サンダルの方はいないですよね?

良く見かけるのは夏に多いのですが、せっかくかわいいドレスを着ているのに
素足&ビニール素材のサンダル、といった組み合わせ。

これは・・・もったいないです。衣装が泣きます!

夏といっても、子供でも素足はNG。
小さいお子さんならレースのソックスやタイツ(春夏でもレースのタイツなら使えますね)で。
中学生以上ならストッキングかタイツを着けましょう。

あと、大切な事はペダルを踏みやすい靴で。

よってミュール、オシャレであっても華奢すぎるサンダルや
ハイヒールのパンプスは演奏には向きません。

大切なのはトータルコーディネートです。
いつもと違う衣装を身に着けたらヘアスタイル、
足元も上品かつオシャレにしてレディになっちゃいましょう!

そして、レディになったらホールでも装いにふさわしく、
ちょっぴりおしとやかに楽しめたら素敵ですよね♪



女の子の衣装のお話しはこれくらいにして、今度は男子です。

男子の場合、
パリっとしたシャツ&ズボンにトラッドな靴。でOKです。
スーツなら直良し、ですが、演奏しづらいこともあるでしょう?
なのでシャツだけでもOK。
それにネクタイ、リボンタイ、蝶ネクタイはお好みで。
写真の時だけジャケットを羽織っても♪
あっ、オスカルみたいなブラウスにズボンでも全然OKですよ!
(ベルサイユのバラ、もしくは風と木の詩。。。みたいな!古い・・・わかるお母様いるかなー・・。
 私もリアル読者より少し遅い事を言っておきます!笑)

トラッドな感じでなければ黒やグレーのシャツ&クロズボンで
クールに決めるのも良いかもしれません。
その場合はネクタイなしでも素敵ですね。

そして足元が大切。
男子もダメというわけではないけれど、スニーカーは避けましょう!
楽かもしれないけれど、オシャレじゃありません。
プーマだろうが、アディダス、ナイキだろうが、
限定物であろうがNG。
たまにピアニストで(ラン・ランとか)上下黒の衣装にスニーカーという
コーディネートで演奏するときもありますが・・・。
アレはアレ、ということで、よろしくお願い致します。
ソロコンサートの時にやってください。

これらは私個人の意見ですから、絶対ではありません。
でも、カジュアル化が激しいこの頃できちんとして参加してくれたら師事なさっている先生はとても嬉しいのではないでしょうか。

でもソロリサイタルの時には自分の思い通りの衣装をつけるので
ある程度自由度が増します。
フジコ・ヘミングさんも超・個性的だし、
友人もギャルソン系のお洒落衣装でリサイタルを開いた際、
外国人のお師匠様に「NO!止めてくれ」と言われたこともありますが(笑)
素敵な装いでした。アバンギャルドなソワレ・・・といった感じで。

ヨーロッパの方が厳しいですね。その先生が古風、と言う事もありますが。

あらら、話しがそれてしまいましたが最後に。

うちの教室では親子連弾としてお母様、お父様にご出演して頂く事も
あるのですが、ご父兄の方はそのままの格好でけっこうです。
今までの経験からいくと、大体は皆様「お出かけ着」でいらしている
方が殆どですので、大丈夫です。

夏だとTシャツ&タンパンのお父様もいらっしゃるみたいですが。。。
その姿で舞台に出られるわけじゃないので無問題♪です。

[PR]
by endopiano | 2009-10-06 09:27 | ピアノレッスン | Comments(0)

東京都清瀬市のピアノ教室です。皆で音楽を楽しみましょう♪☆ステージ・発表会写真などの撮影業務はこちらです→http://www.endopiano.com/ おんふぉとブログ http://ongakups.exblog.jp


by endopiano
プロフィールを見る
画像一覧