カテゴリ:旅 海外( 76 )

2009.12 シチリアへ♪11 ラグーザ 色々


街を歩いていると

色々目を引く光景に出会います。

車達がカワイイ!味があります。

シニョーレもお洒落〜!!

そういえば、、、

歩いているとアル・パチーノ似のおじさんや
ロバート・デニーロ似のおじさんがわんさかいます。
f0130693_1051551.jpg
f0130693_1052772.jpg
f0130693_1052278.jpg

[PR]
by endopiano | 2010-02-09 10:52 | 旅 海外 | Comments(0)

2009.12 シチリアへ♪10 ラグーザ tate写真


なんて事ない風景ですが、せっかくなので♪

シチリアのシンボル「トリナクリア」のテラコッタです。

ドゥーサの顔に三本の足が付いています。
素敵?不気味?
3本脚はシチリアの3つの岬(メッシーナ、トラパニ、パキーノ)を
表すそうですよ。

そしてチーズ屋さんのショーウィンドウ。
ひょうたんみたいなチーズが美味しそう!!

三枚目はジェラード。
ドアップなのでカオはちょっとボカさせてもらいました(汗)
緑色がピスタチオ、茶色はチョコラータ。
おいしかったです〜!!
f0130693_22451182.jpg
f0130693_22452494.jpg
f0130693_22455746.jpg

[PR]
by endopiano | 2010-02-07 22:46 | 旅 海外 | Comments(0)

2009.12 シチリアへ♪9 ラグーザの朝


翌朝起きたら朝食の前に散歩。

本当に歩いてばかりです。

細い道を降りて上って・・・。

お天気は今イチでしたが新市街向かう途中
目の前に聖堂が現れたり。
坂の上からイブラ地区(旧市街)を眺めたり。

日差しが出て来るとシニョーレ達が日向ぼっこを
はじめたり・・・。
f0130693_22261739.jpg
f0130693_22263386.jpg
f0130693_22264915.jpg

[PR]
by endopiano | 2010-02-07 22:28 | 旅 海外 | Comments(0)

2009.12 シチリアへ♪8 ラグーザの夜

ラグーザ(Ragusa)は、
サン・レオナルド谷、サンタ・ドメニカ谷に挟まれた
広大な石灰岩の丘の上の街。

ラグーザ・イブラ旧市街と新市街に別れており、
後期バロック様式の建物の宝庫。
「ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々」として、
周辺の町とともに世界文化遺産に登録されているんです。

ラグーザは2つの地区に分けられています。
旧市街で標高の低い地点にあるのがラグーザ・イブラ(旧市街)
標高が高い場所にあるのがラグーザ・スペリオーレ(新市街)です。

もともと旧市街に民は住んでいたのですが、大地震により高台へ移った
貴族達と、下の町に残った町民が異なる建築家のもと競って街作りをしたので
こういう街が出来上がったそう。

どちらからの眺めも最高ですが、味のあるのは旧市街だろう!と思い
イブラ地区に宿泊する事にしました。

山間部なので豚肉、羊肉が美味しいと聞き、この日は豚肉のグリルを
食べましたー!久しぶりのお肉!!ずっと魚貝でしたからねー!!
全体2種(盛り合わせとモッツァレッラのフリット)と、ラビオリのリコッタチーズ
詰め(写真撮るの忘れました)でお腹いっぱい。

イル・バロッコと言うリストランテで食べたのですが、宿泊したホテルも
イル・バロッコ。近くに同じ名前のギフトショップがあったから
きっとやり手一族なんでしょう〜。

そうそう、写真は撮れなかったのですが、教会では盛大な結婚式に遭遇しました。
いつの間にか教会の中に招き入れられ(?)聞こえてくるのは
荘厳なパイプオルガンの音と神父様の声。
アヴェマリアの音楽が降り注ぐ中でお式が進んで行きます。
感動でした!!


*夜の散歩風景。
 ここでも人は歩いていないのです・・・。

*泊まったホテル。
 女性らしいインテリアで素敵!
 3つ星なのですが、デヴィ夫人も泊まっていたみたい。
 写真が飾ってありました♪

*リストランテ「イル・バロッコ」
 美味しかったです〜。

f0130693_1213988.jpg
f0130693_12132579.jpg
f0130693_1213403.jpg

[PR]
by endopiano | 2010-02-07 12:13 | 旅 海外 | Comments(0)

2009.12 シチリアへ♪7バス停


久しぶりの旅日記です。

トラーパニから次の目的地、ラグーザという町にバスで
行きました。

朝6時半位のバスに乗り、パレルモまで戻り、11時半位にラグーザ行きの
バスに乗り換え午後4時頃ラクーザ着という強行スケジュールです。
でも、そうでもしないと同日ラグーザに行くのは難しいのです。
シチリアはあまり交通(列車)が網羅していないので長距離バスが
大活躍。

こちらの長距離バスは日本では考えられないくらい安いですよ!
約4時間乗って一人6〜7ユーロ。
途中トイレ休憩もしてくれて、窓からはオリーブ畑や美しい山々、羊や牛。
冬だというのに草花の絨毯を見ることができる。
列車も好きだけれど、バスの方が景色が身近に感じられる気がします。

電池切れでバスの車内の写真はないのですが、
バス停付近の写真をUPします♪

いつも生徒さんに音楽用語の「フェルマータ」を説明する時に
「イタリアではバス停って意味があるのよ」というと
「え〜?本当??」なんて半信半疑の声が上がるのですが、

ふっふっふ!!証拠写真を撮ってきました!!
早朝なので暗いのですが、バスターミナルの看板です!

そしてバールのショーケースの中の美味しそうな
パンや揚げ物たち♪
なんてことない田舎のバールでも美味しい物が食べられるんですよ〜。
大体1ユーロ〜高くて3ユーロしないくらいです。

さて、次はなんとかラグーザのホテルデジカメの充電ができたので
ラグーザの夜景など、UPしていきまーす♪
f0130693_1143518.jpg
f0130693_1144443.jpg

[PR]
by endopiano | 2010-02-07 11:46 | 旅 海外 | Comments(0)

2009.12 シチリアへ♪6 トラーパニ

トラパニといえばお塩で有名なところです。
トラーパニから車で25キロくらい離れたモツィアの塩田に
行きました。

交通手段がないので昨日のタクシーのおじさんに廻ってもらったのですが、
季節は冬。
生憎シーズンではなかったので塩田の塩には瓦がかぶされていました。
本当は白い塩の山が圧巻のはずなのです。
しかし、この姿も風情がありますネ。
風車も良い感じです♪

トラーパニの町に戻っての昼食は「TAVERNA PARADISO」にて。
海沿いの素敵なお店です。
要予約の店でしたが、運良く入ることができました。

ここでの目当ては「ボッタルガ(からすみ)」のパスタです!
そして魚貝のリゾット。

写真には撮らなかったけれど、蒸し野菜なども素材の味が新鮮で
とても美味しかったです。

お腹もふくれて、ぶらぶら散歩。
建築にみとれつつトラーパニの最先端にあたる「リニーの 塔」まで
歩いて360度の海を満喫しました。
f0130693_23135689.jpg
f0130693_2314810.jpg
f0130693_23142299.jpg

[PR]
by endopiano | 2010-01-14 23:13 | 旅 海外 | Comments(0)

エリチェでの夕食の一部ご紹介

エリチェで宿泊した「ホテルモデルノ」のご飯より
一部ご紹介します。

まずはミネストローネ。

ミネストローネはよく食べました。
夫の最多オーダーでした。

ここのミネストローネは滋味深く、一番美味しかった!

おつぎは私のオーダーしたプリモで、魚のクスクス。
山の上の町ですがここの名物料理はアフリカからやってきた
クスクス です。 
絶対食べたかった一品。
私は美味しかったけれど、他の二人はダメだったみたい。。。
魚のエキスが出ていて美味しかったですけれどね〜。

そしてセコンドの魚料理です。
白身の魚とチーズの組み合わせが意外に美味しかった♪
タラのコロッケ?と思いきやなんだかわからないけれど、
魚を巻いて、チーズが入ったパン粉なのか、
チーズを魚で巻いているのか、そんな感じの揚げ物で、
レモンバターソースがかかってます。
一つでけっこうなボリュームです。

クスクスを食べた後では苦しくって一個半食べて
ギブアップでした。

美味しかったのに、残すなんて私人生の中の汚点〜〜!

お給仕してくれたおじさんには
「美味しいけれど、残念だけれど、お腹がいっぱいなの!!」
と伝えたのですが・・・。あぁ残念でした。


さて、翌朝トラーパニに行くのですが
なぜだか良い写真が全然ないんです。

でも、美味しかったランチのパスタが残っていたので次の日記で
UPしますね〜
f0130693_2237250.jpg
f0130693_22371326.jpg
f0130693_22372726.jpg

[PR]
by endopiano | 2010-01-14 22:36 | 旅 海外 | Comments(0)

エリチェおまけ


夜のお散歩画像発見しました。

ドゥオモ(聖堂)。

前の日記で書いたいつまでも後を付いて来た
白猫ちゃん。とオット。
f0130693_23254110.jpg
f0130693_23255659.jpg

[PR]
by endopiano | 2010-01-12 23:25 | 旅 海外 | Comments(0)

2009.12 シチリアへ♪5-天空の町エリチェ-

パレルモ駅から列車でトラーパニへ出発です!
トラーパニはシチリア島の西の端っこにある町。
海の向こう側はアフリカ大陸です。
端っこ好きにはたまりません!

少し行くと塩田で有名なモツィア、マルサラ酒の生産で有名な
マルサーラという町、そしてエリチェという町。

エリチェは、シチリア島の北西の端、サン・ジュリアーノ山の頂上に
建てられた町です。
その昔は、エミリ人の都市で、聖なる土地であったそうで、
標高751mの山頂に築かれた町はとても静か。

トラーパニからは交通手段にもよるけれど、30分〜1時間くらいです。
私達はトラーパニの駅に着いてバスで行こうとしたのですが、
バスが丁度行ってしまったばかりで2時間は来ない、という事で
駅にいた白タクのおじさんに 町まで連れて行ってもらいました。

シチリアでは「白タク」が一般的?
必ず値段交渉をしてから乗りますが、他の国の都市のように
危険だったり、ものすごく法外な金額を言ったりはしなかったです。
皆、普通のお兄さん〜おじいさんでした。

もうすぐ日が沈む聖なる町に着いて歩いてみると
妙に静かです。
・・・というか、人がいない!

日曜だから?寒波が来ているから?クリスマス時期だから?

観光客に一人も会いませんでした。
地元の人もあんまり・・・会わなかった

泊まったのは「ホテルモデルノ」。
宿を決めていなかったので日本でエリチェのホテルの候補だけ
メモって来ていたんです。
おじさんにメモを見せると「モデルノが良いよ。レストランも美味しい」と
言うので即決定♪

3つ星だったのでそんなに高くないだろうとフロントに行くなり、
「お部屋ありますか?トリプルでお願い♪」と
私とあろうものが、値段も決めず、部屋も見ず、値切りもせず
決めてしまったのでした。

ま、100ユーロだったので良かったけれど。
しかし、お部屋は綺麗だし、レストランも美味しいし、
人も良かったのですが、兎に角寒かった!!!

石造りのホテル。お客は私達の3人だけ。
冷えきってる訳よね〜〜(;^_^
暖房入れたって(きっと壊れてたけど)寒い!
マダムに言ったらストーブ持って来てくれた。これは良いけれど
お風呂が・・・・。お湯が出ない・・・。
お湯だけど、ぬるい(涙)。

絶対風邪を引くと思ってせっかくのお風呂ありの部屋でしたが
お風呂ぬきです。

そして石造りのダイニングも寒い!
寒さと時差ぼけでお腹もあまり減らずせっかく美味しい
料理もお皿の半分は残してしまったのが今でも後悔です。。。

結局2泊するつもりが、あまりの寒さに「下(トラーパニ)に降りよう!」と
1泊のみエリチェに滞在しました。
一時間も歩けばざっと廻れる町だけれど、
又行きたいなー。

そうそう、夜の散歩をしたのですが、真っ暗な石畳の町に
クリスマスソングだけが有線で流れていて、
暗闇から白猫が現れて夫の後をずーっと付いて来たり
(本当にずっと!30分くらい)
明け方の散歩では白い犬が出現して一緒に散歩してたり、
幻想的な町でした。
なんだったんだろう?

*トラーパに行きの電車。
 雨が降っていたけれど虹がぁ♪感動!
 タクシーのおじさん&母、泊まったホテルです。

*エリチェの町からした(トラーパニ)を見下ろす。
 キラキラ光るのは塩田&海!

*エリチェの町並み。素敵な町なのに、デジカメの電源切れる
 なので写真があまり撮れず携帯です。残念!
 美しい風景は心にしっかりと刻んで...。
f0130693_2355612.jpg
f0130693_2361162.jpg
f0130693_2363161.jpg

[PR]
by endopiano | 2010-01-12 23:06 | 旅 海外 | Comments(0)

2009.12 シチリアへ♪4-パレルモの市場-


市場はどこの国にいっても必ず立寄ります♪
値段の相場を探る事でもできるし、お買い物も楽しいし、
そして・・・屋台で食べるのが一番の楽しみ!です。

パレルモには3つの有名な市場がありますが、
私達が行ったのはMercato di Ballaro(バッラロ市場)。

一番大きなブッチリアの市場に行こうと思ってたのですが、
旧市街を歩いているうちにいつの間にか入ってしまったのが
この市場。

地元率が高いのか、外国人(というか、東洋人)は我々だけだったような・・・。
色とりどりの野菜に、新鮮な魚、オリーブ屋さん、お肉屋さん(ブタ見て!)。
そしてパレルモB級グルメはアランチーニ(ライスコロッケ)です!!

日本でもだーーーい好きなのですが、こちらは屋台で売ってます。
アランチーニ屋というのか、揚げ物屋というのか、アランチーニだけ
売っているお店もあり、コロッケやその他お惣菜も売っているお店もあり。

1個大体1ユーロ〜1.5ユーロ位。
握りこぶし大の大きさで、一つ食べればお腹いっぱいです。
大体お昼ご飯に食べる事が多かったです。
お店によって味もちがうんですよー。
こちらはサフランリゾットの中にモッツァレラチーズにミートソースが
入ったもの。
美味しゅうございました♡


f0130693_052195.jpg
f0130693_061580.jpg
f0130693_062816.jpg

[PR]
by endopiano | 2010-01-09 00:06 | 旅 海外 | Comments(0)

東京都清瀬市のピアノ教室です。皆で音楽を楽しみましょう♪☆ステージ・発表会写真などの撮影業務はこちらです→http://www.endopiano.com/ おんふぉとブログ http://ongakups.exblog.jp


by endopiano
プロフィールを見る
画像一覧