2006年の旅 ウィーン 編



2006年5月、友人がウィーンで勉強をしていてリサイタルを開くため
お手伝いをかねて応援旅行に行ってきました。


メンバーは教師仲間のHちゃん、夫の3人旅。
今回の旅はウィーン→プラハ→ウィーン→ヴェネチア→ウィーン→
ショプロン(ハンガリー)と廻りました。

長くなりそうなので区切って書く事にします。
まずは最初のウィーンから。

5月12日
お昼発のエールフランス(AF)。
出発前夜あまり寝られなかったので成田へ向かうリムジンバスの
中では爆睡。あっという間に空港へ到着。

私と夫は飛行機が苦手なので飛行機大好き、揺れ大好きのHちゃんと
近い席を希望したものの、この日は満席ということで
けっこう離れてしまった。
幸いあまり揺れずに無事ウィーンに到着。
この日はトランジットもあり、夜の10時位にペンションへ。
ウィーンミッテ駅の近くの便利な立地だ。
選んでくれた友人Cの先生に感謝。


5月13日
Cのリサイタル当日。
リサイタル開始は夕方なのでそれまでウィーンの街を散策することにしました。
ウィーンは8年ぶりで3回目だけれどこの季節は初めて。
緑、緑、緑がきれいなのなんのって!
それに若い人が一杯。前は年配の方が多かったのに。
しかも人が優しいぞ。とりあえずF.ヴァッサーの住宅や,美術館まで散歩。

その後ホテルザッハーでお茶。夫はアップルシュトゥーデル、
私とHちゃんはザッハートルテ。
甘いけど美味しい。その下のソーセージはお昼ご飯。
質素だけれど、美味しいのよ。毎日これでもあきません。

午後は一旦ペンションへ戻り、休憩後会場へ。
リハから立ち会ったのだけれど,彼女も緊張している、当たり前だけれど。
けれど私も緊張しました〜!!
プログラムはSchumann,Prokofieff,Brahms,Evler。
けっこうな難曲揃い。体力勝負だ。
日本にいた頃、学生時代パワフルだった彼女の演奏が時を経てソフトになった。
そして何回か色々な地でリサイタルを開いたけれど今回が一番力強く、ロマンチックに弾いていたんじゃないだろうか。
やっぱり彼女に起こった様々な出来事が音色にも出ているのかな。
とても良くなったと思う。
もちろん、いつでも彼女の演奏は大好きなんだけれどね。

リサイタルも無事終わり、向かった先は打ち上げ会場の
ウィーン料理のお店。名前は聞き忘れてしまったけれど、なんと
ここのお店でベートーヴェンが第九を書いたのですよ!
(後から聞いて、絶句。建物も撮っておけば良かった〜。食べ物しか写ってません)

お料理はシュニッツェル、グーラッシュ、マッシュルームのフライ等々。美味しかったけれど時差ぼけのせいかあまり食べられず。無念。

彼女の先生や、お友達達とわいわい会食してペンションへ戻って
この日は終了。


5月14日
朝から早起きして美術館へ向かいます。
トラムに乗り、自然史博物館&美術史博物館へ。
自然史博物館は行くつもりじゃなかったのだけれど
ちょっとしたポカミスがあり、入ってしまいました。が思いのほか楽しかったです。
鉱物が好きな私には思い切り目の保養!

美術史博物館はブリューゲルが見たかったのだ。そして一番の目的はここのカフェなのです!
本当はここでケーキを食べたかったのですがこの日はあいにく
サンデービュッフェの日で満席。場内の雰囲気だけ満喫しました。
美術館を出るとCが迎えにきてくれていて、彼女のガイドで
街散策。この日の晩ご飯はペンション並びのイタリアン。

ウィーンでイタリアン?
これがすごーく美味しかったのです!
この日は明日のプラハ行きに備えて早めに解散。

プラハ行きの電車は朝6時台の列車なので5時過ぎにはペンションを出るのです。。。

f0130693_9543539.jpg
f0130693_9553142.jpg
f0130693_9555324.jpg
[PR]
# by endopiano | 2007-04-10 09:56 | 旅 海外 | Comments(0)

旅の思い出



旅が好き。

その土地のローカルフードや街の匂いや異国ならではの開放感と
文化の違いに驚く・・・などなど魅力が一杯で
お金が貯まるとすぐ旅に出かけます。

写真家の夫は旅で写真を撮り、個展を開いたりしているので
仕事でもあるのですが、一方私も自分の仕事(音楽の仕事)の+に
なっていると思う。

作曲家の出身地や活躍した土地、
タイトルになっている地を訪ねる事によって
その作曲家の背景や感じたであろう空気感が
少しでもわかると思うから。

そして少し親交のある音楽家の知り合いや先生に会って
よい刺激をもらっていたり。。。


今年はまだ旅の予定が決まっていないので
まだ記憶に新しい去年の旅日記を
UPしていこうと思います。
[PR]
# by endopiano | 2007-04-10 09:30 | 旅 海外 | Comments(0)

夜でもランチ?




銀座にあるインド料理の老舗「ナイルレストラン」。

名物のムルギーランチを食してきました、
銀色のお皿にライス、カレー、骨つき鳥もも肉一本、マッシュポテト、
茹でキャベツ(煮キャベツ?)が乗っています。

テーブルでお店の人が鳥もも肉をチャッチャとほぐしてくれて、
「全部混ぜてお召し上がり下さい」とのこと。

カレーを全部混ぜて食べるのは抵抗ある人もいるかもしれないけれど、
なる程、このカレーはそうした方が美味しいかも。

カレー好き(辛い物好き)の友人には「甘いカレー」だそうですが、
普通に辛い。
けど、良く煮込まれた鳥肉の滋味深さやマッシュポテト、キャベツの
食感が相まってなんだか優しい印象のカレーでした。


今度は名物オーナーのナイルさんにも是非会ってみたいなぁ。





f0130693_10592922.jpg
f0130693_10595219.jpg

[PR]
# by endopiano | 2007-04-09 11:00 | 美味しいもの | Comments(0)

エリオット・アーウィット展@シャネル銀座店




優しさ、ウィット、ユーモアにとんだ写真家エリオット・アーウィットの
写真展に行ってきました。

本人&著名人の選んだベストショットがシャネル銀座店で
見られます。


大きく伸ばしているので少し甘いかな、という写真もあったけれど
そんな事はどうでも良くなってしまうくらいの素敵な絵柄の数々。

http://www.chanel-ginza.com/nexushall/elliott/



見ているだけで幸せな気持ちになれる写真展です。

f0130693_21204274.jpg

[PR]
# by endopiano | 2007-04-07 21:22 | 写真展/展覧会・・・etc | Comments(2)

グルマンやま@秋津



グルマンやまというレストランは新秋津駅近くではもう老舗?の
小さな洋食屋さんです。
義父と古いお付き合いで良く私たちも行くのですがここは本当に美味しいんですよ〜。

小さいお店なんだけれど、どのくらい小さいかというと写真にあるカウンターと
6〜8人座れるテーブル席が一つあるだけのスペースです。
見た目も山小屋風でちょっとレトロな感じ。

写真の似顔絵にあるような切れ長の渋いコックさんが
一人黙々と料理を作ってくれています。

私たちは「グルマンさん」と呼んでいるのですが、
グルマンさんはイタリアでも修行した方で
「洋食」といってもお料理がちょっとイタリアンぽいの。

売りはハンバーグなのですがハンバーグはもちろんのこと、
付け合わせがものすごく美味しい!
グランドメニューの中でも「冷製パスタ」にはハマったフアンも多し。
サラダのドレッシングも絶妙な味。

お値段もそんなに高くなく、ファミレスで1000円〜出すなら
断然お得。栄養的にもばっちりです。

是非皆さんも食べに行ってみて下さいね。

あっ、お店は全席禁煙ですので
喫煙者の方は外に吸いに出なくては行けませんが、それでも
行く価値有り、です!!


これから少しづつお気に入りのお店を紹介して行く予定。
お楽しみに!!

f0130693_18141623.jpg
f0130693_18143317.jpg
f0130693_18145618.jpg
[PR]
# by endopiano | 2007-04-02 17:59 | 美味しいもの | Comments(0)

新年度




4月に入り、本日新一年生がお教室にデビューしました♪

お母様のお話しによると、昨日からとても楽しみにしていたみたいで
ニコニコ元気よくお話ししてくれました。

今日はご挨拶、ピアノの名前を覚えたり、鍵盤を少し弾いたりしただけでしたが
来週からレッスンが始まりま〜す!

Rちゃん、楽しくレッスンしてピアノとお友達になりましょうね☆
[PR]
# by endopiano | 2007-04-02 17:51 | ピアノレッスン | Comments(0)

sakura


本日、桜を見に吉祥寺の井の頭公園へ行きました。

道中の東大の農場敷地内にある桜並木、
武蔵野市役所通りにある桜トンネルも堪能して。

どこもかしこも混んでいること!
私達もその中の一員ですが(笑)

ものすごい人出だったので一通り桜を見たら
長居せずに帰ってきました。

明日は天気が悪いみたいだから桜、散ってしまうのでしょうか・・・。
お天気が良かったらウォーキングがてら
清瀬の桜を堪能してこようと思います♪
f0130693_23502491.jpg
f0130693_2350475.jpg
f0130693_2351135.jpg
[PR]
# by endopiano | 2007-04-01 23:51 | 旅 国内 | Comments(0)

最年少!!



出張先の教室に新しい生徒さんが入りました。

生徒さん・・・というより生徒ちゃん??

なんと2才8ヶ月の男の子!!

大柄な子なので約3才と考えれば3才なのですが
改めて数字にしてみると「おぉっ!」ですね〜。

グループ以外で3歳児を教えた事がない私。

お母様も「ピアノを弾く」より音楽を楽しむ感じで良い、との事でしたので
やはりプレ・ピアノコースと同じテキストで進める事にしよう。

最初はクラシックピアノと全然違う趣だけれど、長く続いていって
ピアノが弾けるようになるといいなぁ〜。

男の子がピアノを弾けるってステキですものね!
それに作曲家だって有名音楽家だって男性が多いわけですし。

まずは小さな一歩から。。。
[PR]
# by endopiano | 2007-03-28 19:55 | ピアノレッスン | Comments(0)

ウォーキング



中央公園や病院通りの桜が咲き始めました。
お花見をかねてのウォーキング。

iPodで音楽を聴きながら歩いていると何時間でも歩けそうです。



途中でこんな風景に出会いました。

このきれいな色の草花は
「だいこんの花」  とさえない名前で呼ばれていますが
この花を見ると春だなぁという気がします。

群生で咲いているとその薄紫色の美しさに魅了されてしまう〜。

思わず携帯でパシャリ。

しかしこの携帯がくせ者で、auはdocomoのように
チップじゃないので送信代がかかる、かかる。


f0130693_9224182.jpg

[PR]
# by endopiano | 2007-03-27 09:23 | 日々徒然 | Comments(0)

銀座のヤマハ


いつもはヤマハ池袋店を懇意にしていますが、銀座方面に出かける用事が
あったので、今日は銀座店で楽譜を購入しました。

新しく入る生徒さん用の楽譜と大人の生徒さん用の
楽譜、あとはテクニックの楽譜を数冊選びました。

面白そう、と思ったのは

WAKU WAKU ピアノテクニック (ヤマハ)

http://www.ymm.co.jp/products2/detail.php?code=GTP01080191

バーナムよりも絵が子供に分かりやすそうで、かわいい!
これなら練習曲嫌いの生徒さんも楽しんで指の練習が出来そうです。



買い物をして道を歩いていると、一足早く桜が咲いていました。
もう5分咲きくらい咲いている?
ソメイヨシノではなさそうですが、なんだか得した気分♪
f0130693_2034049.jpg

[PR]
# by endopiano | 2007-03-23 20:34 | ピアノレッスン | Comments(2)

世界フィギュア 男子ショート(泣)


楽しみにしていた世界フィギュアが始まりました。

今日は男子のショートプログラム。


まさかの織田選手のジャンプすっぱ抜け!!
信じられません〜〜(泣)
あんなに練習では良く飛べていたのに・・・。

それが本番の怖さ。

音楽にも共通する事ですけれど、「舞台は水もの」と
いいますからね。
今日はランビエールもまさかのジャンプミスだし。。。

高橋選手がいつもよりは緊張のせいで元気がない滑り
だったけれど健闘してくれたのでホッとしました。
明日に期待!!



だけれど、あぁ、本当にショック。
明日のフリーでは新しいプログラムだし、
織田君、もう思いっきりはじけて欲しい。



そして、思うんだけれど会場の皆さん、
あの変な手拍子止めませんかぁ?

せめてストレートラインステップの所だけにしましょうよ・・・。
[PR]
# by endopiano | 2007-03-21 23:17 | 日々徒然 | Comments(2)

卒園おめでとう!!



3月も半ばを過ぎ、卒園式ラッシュですね。
小学校の卒業式は今週末に行われるようです。
この所冷たい北風が吹く毎日ですが、暖かくなるといいですね。


卒業を機に教室をやめる生徒さん、
入学を機に新しく教室に入った生徒さんと、
この季節はどこの教室も慌ただしいのではないかしら。

新学期に向けてレッスンの時間調整等もしていく予定ですので
学年が変わりレッスン時間の変更をご希望の生徒さんは
早めにご連絡下さい。

 

-------------


昨日レッスンに来た生徒のT君は4月から小学一年生です。
2、3ヶ月前に比べて顔つきがすごく変わってきました。

「もうすぐ一年生だもんね」というとすっごく嬉しそう♪
宿題をできなかったいい訳もなんだか大人っぽい言い方になってきました(笑)。
とはいえ、ちゃんと弾いてきているんですよ。
でも納得がいかなかったのかな?自分では練習不足だと思っていたみたいで・・・。

4月になると少し新生活に慣れるまで大変かもしれませんが
がんばりましょう〜♪

そして昨日新しく教室に入った生徒さんも新一年生です。
しっかりしていて、とってもかわいい女の子。
音楽が大好き!という感じが体験レッスンの時から伝わってきて
これから一緒にレッスンするのが楽しみです。
ステキなピアノ、大好きになってくれたら嬉しいな。
[PR]
# by endopiano | 2007-03-20 10:30 | ピアノレッスン | Comments(0)

恩師のリサイタル



木曜日、中学高校とソルフェージュの授業でお世話になったK先生の
ピアノリサイタルがあり、
レッスンを終えると急いで文京シビックホールへ向かいました。

ビルに入ると懐かしい同級生と遭遇。
一緒にホールまで行くと、お世話になった先生達が何人も見えていて
教授や校長先生、関係者の方々が目白押しでした。

そう、K先生は今年退職されるのでその記念リサイタルなのです。

プログラムはモーツァルトのソナタ、バッハのパルティータ、
ベートーヴェンのフーガを伴う15の変奏曲「エロイカ」。
K先生らしいプログラムです。

ストイックで厳しい先生と評判で、学生の頃は先生の前に出ると緊張しつつも
そんな音楽に対して真っすぐな先生を素敵だなと尊敬していました。
藝大卒で「ツェルニー」のレコードを出し、安宅賞を受賞しながらも
演奏活動をせず、ずっと教職に情熱を注ぎ、練習を怠らなかった先生。

いつか先生の演奏を聴いてみたいと思っていたので、このリサイタルは
本当に楽しみにしていたのです。

満員のホールの中、開演を知らせるブザーが鳴ると
何十年と変わらぬ、一本のほつれもないシニョンヘアで明るいコバルトブルーの
シンプルなドレスを身につけた先生がステージへ現れました。
御年65才とは思えぬ若々しさ、そしてノースリーブから出た
しなやかな筋肉質の腕に驚き!!

だってそれは本当に弾いて弾いて弾きまくっていなければ出ないはずの
筋だもの。
(先生が筋トレしているとは思えないし!)

演奏も微塵の緊張も感じられず、先生らしい生真面目さ、ピュアさ、そしてそれぞれの
作曲家に対する畏敬の念や愛情が感じられる演奏でした。

しかも古典派の有名曲。生徒だって試験曲で弾くモーツァルトソナタ。
私だったらアラが出まくりで、生徒や同僚、先輩の方々の前で弾くなぞ
とても出来ません!!
極力ペダルを抑えたモーツァルトソナタ、
バッハにはやられました〜〜!!
かっこ良すぎる・・・。
最後のエロイカだってものすごいパワフルだったし、このすごいプログラムを終えて、
アンコールも3曲。

一曲目はちょっと失念してしまったのですが、
2曲目は「平均率よりプレリュードとフーガ」。
ラストが「主よ人の望みの喜びよBWV147」

本当に弾くのが楽しくて仕方がないという感じでした。


これで引退されるのかと思うと残念でなりません。
学校を離れ、これからももっと自由に、音楽の道を歩んで頂き
私達を引っ張っていって欲しいと切に思います。


リサイタルから2日過ぎても先生のお姿が目に焼き付いてしまって離れません。。。

素晴らしい夜でした。
[PR]
# by endopiano | 2007-03-17 13:40 | ピアノレッスン | Comments(0)

今日のお昼

f0130693_12585890.jpg

SUBWAYのケイジャンチキンサンド。初めて食べたけれど、美味しいですね。
[PR]
# by endopiano | 2007-03-15 12:58 | 日々徒然 | Comments(2)

アラベスク



みんなが大好きな曲、ブルグミュラーのアラベスク。

ツェルニーで指のウォーミングアップをしてイザ!挑戦。

左手の和音がかっこ良く鳴りだして〜右手のメロディが出てきます。

ラシドシラッ♪  がどうしても ランシドシラー♪  になってしまう生徒さん。

左手のスタッカートにつられてしまうのね。
1番と2番の指の運びもスムーズにしないと〜。

まずはラシラシラシの練習をして、左手を弾きながら右手のメロディを歌って、
16分休符も意識してっ。

かっこいい ラシドシラッ♪が弾けました〜。

その調子、その調子!!

生徒さんも乗ってきたぁ!!


来週は祝日でお休みだけれどサボらず練習すれば
美しい16分音符のメロディーが完成するはず! 頑張りましょう!
[PR]
# by endopiano | 2007-03-14 21:38 | ピアノレッスン | Comments(0)

東京都清瀬市のピアノ教室です。皆で音楽を楽しみましょう♪☆ステージ・発表会写真などの撮影業務はこちらです→http://www.endopiano.com/ おんふぉとブログ http://ongakups.exblog.jp


by endopiano
プロフィールを見る
画像一覧