世界らん展@東京ドーム

義母と行ってきました。

薔薇とガーデニングショーよりは人手が少なく
落ち着いて歩けたかな。

義母はお目当ての苗が買えてほくほく♪
自分だけじゃ、と思ったのでしょう。

「何か買う?」と何度も言ってくれるので(笑)

「らんはお世話するのが大変だから」と言うと

「じゃぁ花が終わったら引き取るから」

と有り難い申し出があり、お言葉に甘えて
「スィートバレンタイン」というオレンジ色が美しいミニカトレアを買って頂きました。

良いお義母さんですねぇ。幸せな嫁です。

ランって前は余り興味なかったけど、この頃は魅力的な品種、アレンジが
出てきたせいか、好きになってきました。

モダンな鉢にラン。  いいですねぇ。。。

f0130693_1243143.jpg

[PR]
# by endopiano | 2007-03-04 12:43 | 旅 国内 | Comments(0)

私のピアノ歴 3

そうこうしているうちに、小学校高学年になりました。
クラブ、委員会がはじまり(当時はクラブが5年生からだったんですよね)
新宿御苑まで通いきれなくなり、将来コンサートピアニストを目指すという事も
考えていなかったため、先生のお弟子さんに教えて頂く事になりました。

長野から通っていらっしゃった湯田先生に一泊二日でレッスンのため
東京にいらっしゃるのでついでというには遠いですが、自宅まで来て
頂いて習っていました。

湯田先生もレッスンは厳しいですが、プライベートでも遊んで下さったり、
なにより可愛くて、お姉さんのような感じで随分わがままを言ったり
叱られた事もありましたが、大好きな先生でした。
湯田先生もコンサート活動をなさっていたのでこの頃も音楽会へ
行く事が多かったですね。

小学生でしたがリストの「メフィストワルツ」やラベルの「夜のガスパール」
にシビレていつか自分も弾けるようになりたい!と
ピアノに燃えていました。

その頃は何を練習していたかな。。。
モーツアルトソナタを弾いていた記憶があります。


6年生になった頃、「中学はどうするの」という話になり、
すかさず私は「音楽学校に行く!」と言いました。

そして家から通える立地、中学から大学まで一貫してる学校ということで
東邦音楽大学付属中学校を受験、以後大学卒業まで
10年間お世話になりました。

余り有名ではないこの学校ですが、少人数と言う事もあり、中学生なら全員
なんとなく知っている、高校、短大も同じ校舎なのですが
皆先輩が親切で音大で、
著名な先生もいらっしゃいながら、競争競争していなくて
アットホームでのびのびとしていて、
とても楽しく充実した学生生活を送れたこの学校が
大好きです。

大学時代は川越校舎まで通いました。

今では珍しい(多分母校でも禁止になっているかも)車通学です。
サークルには入りませんので帰宅部専門。
1、2年生の間はのびのびと遊び、(笑・でもコンパはほとんど行きませんでしたね〜。
何していたんでしょう?
その頃から食べ歩きや、コンサート、カフェばかり行ってました。
もちろんアルバイトもしましたが・・・)

しかし、アットホームな校風の中本当にのんびり育ってしまって、
バリバリ弾く、と行った感じではなかったです。
上手い子に意地悪なんて、うちの学校ではなかったなぁ〜。
友達が本当にトップの子でいつも誇らしかったくらいですから(笑)。

大学では色々な曲を勉強しましたが、好きだったのはシューマンや近代の曲。

学内演奏会ではドビュッシーの「喜びの島」、
卒業演奏会ではラヴェルの「道化師の朝の歌」を演奏しました。

在学中の3、4年頃から先輩の経営している保育園内のピアノ教室で教え始め
現在に至っています。

学生時代のように弾けはしませんが(うぅ、勉強不足!)、卒業以来
友人とデュオで講師演奏をしたり、最近は夫や友人とフルートの
アンサンブルに挑戦しています。
[PR]
# by endopiano | 2007-03-04 12:34 | プロフィール | Comments(0)

私のピアノ歴 2


そしてこの時期にピアノの厳しさを知りました。

小学校から帰るとすぐレッスンの支度をして埼玉の自宅から新宿御苑にある
先生のお宅まで通う日々。
先生のお宅はマンションの上階で、リビングにはレッスン待ちの生徒さんが
待機しています。

レッスンは何時から何時、というのではなく練習の出来によって大きく変わります。
一時間、二時間の方もいれば、30分、練習が不十分であれば10分で切られます。
この頃が一番つらかった。。。
5時頃から待機してレッスンが始まるのが7時頃。
もう眠たくなってしまってレッスンに身が入らない時もありました。
そういう時はもちろんお叱りを受け、帰りのエレベーターでも母に叱られ・・・。

そんなレッスンの帰りですが、晩ご飯(外食)だけが楽しみでした。
タコの干物がかかっているラーメン屋さんとか、イタリアンとか・・・。
レッスンが終わればご飯だ〜!という思いで弾いていたような気がします。
この頃から食いしん坊だったんです☆

しかしレッスンはキツくてもレッスンを終えれば素敵な先生です。
きれいで個性的で憧れの先生でした。
先生の演奏会を聴くのはとても楽しみでしたし、
演奏会の為にお休みされる時や演奏旅行の時には
当時の旦那様のJ.ツェグレディ先生にレッスンして頂き、
ちがうアプローチの仕方でさらう事ができて楽しかったです。

この頃は従来のテキストに加え、コダーイやミクロコスモスなど
東欧の曲を弾く事が多かったです。
不思議な感じの和音の響きや、メロディーがお気に入りでした。
一番苦手なのがツェルニー。。。。

この頃発表会で弾いた曲はモーツァルトのソナタ。
「今日の出来は・・・・50点ね。」と言われ、ショックを受けていた私に
他のお弟子さんが「あら、50点なんていいわね、上出来じゃない♪」と
言ってくれたのできっと先生から見れば甘甘の採点だったのでしょうね☆
[PR]
# by endopiano | 2007-03-04 12:03 | プロフィール | Comments(0)

私のピアノ歴 1

数えの6歳より(芸事を始めるなら6歳の6月といわれているらしい・・・)
ピアノを始めました。

この時は近所の子達と同じ町のピアノの先生のお宅で通っていて、
先生は国立出身の先生でした。
姉妹で先生をなさっていて最初はお姉さん先生に、お姉さん先生が
ご結婚されてからは妹先生に習うことに。

この時期に音楽の楽しさを沢山教えて頂きました。
練習はきびしいものでしたが、週末になると先生のお宅に泊まりに
行ったりして楽しい思い出もたくさんあります。


初めての発表会で弾いた曲はツェルニー作曲のウィンナーマーチ。

3年ほどこちらのお教室で学んだ後、たまたまコンサートを聴きに行って
出会った方の紹介でピアニスト松崎玲子先生に教えて頂くことに
なりました。

松崎玲子先生は演奏活動と共に、大人の生徒さんを教えていらして
多忙でしたがNHKの「ピアノのおけいこ」という番組を担当する事になり、
子供をレッスンした事がありませんが、それでも良ければ、という事で
子供の生徒の第一号として見て頂けることになったのでした。
[PR]
# by endopiano | 2007-03-04 11:54 | プロフィール | Comments(0)

自己紹介

出張&自宅でピアノ教師をしています、時々写真家の秘書もしています・・・。
今年で教歴18年。

現在えんどうピアノ教室でのレッスンと、保育園内の教室への
出張レッスンを行っています。魚座のA型。四緑木星。

出身/ 荻窪の衛生病院で生まれました。埼玉県育ち。
    結婚後、世田谷の祖師ケ谷大蔵に住み 
    2001年から清瀬市に住んでいます。

家族/ 写真家の夫

性格/ 明るい、スーパーポジティブ。涙もろい感動屋。時に負けず嫌い。
    この業界ではごくごく普通のタイプだと思うのですが
    世間様からは見ると、「すこしボケてる」らしいです(笑)
    レッスンの時には角を出す事もありますが、
   後にはひきずりませんのでご安心を・・・。
   

特技/ 料理 
   本を読むのが速い
   すぐ寝られること。

趣味/ アート鑑賞(音楽、バレエ、絵画、写真などなど)
   B級グルメ食べ歩き
   猫と遊ぶ
   旅
    ガーデニング

       
        


            
[PR]
# by endopiano | 2007-03-04 11:19 | プロフィール | Comments(0)

はじめまして


はじめまして!
友人に触発されて(笑)ブログを始めてみました。

東京都清瀬市でピアノ教室を主宰しています。
ピアノ教室のこと、日々の事などのんびりペースで
綴っていきたいと思います。
[PR]
# by endopiano | 2007-03-03 23:45 | ご挨拶 | Comments(0)

東京都清瀬市のピアノ教室です。皆で音楽を楽しみましょう♪☆ステージ・発表会写真などの撮影業務はこちらです→http://www.endopiano.com/ おんふぉとブログ http://ongakups.exblog.jp


by endopiano
プロフィールを見る
画像一覧