タグ:アメリカドライブ ( 37 ) タグの人気記事

ウールワース店内@ベーカーズフィールド




ウールワースの店内はこんな感じです。

ブースごとに区切られて沢山のアンティークショップが
入っています。

地下もアンティークショップです。

そして1Fにカフェダイナーががあり、巨大なホットドッグが
売られていました。安くて美味しそうでしたが、なにしろ体調が悪く
匂いだけで近寄れず、良い味出しているダイナーだったのに
写真が撮れませんでした (T△T)
f0130693_10274545.jpg
f0130693_1028626.jpg
f0130693_10282299.jpg

[PR]
by endopiano | 2009-06-03 10:28 | 旅 海外 | Comments(1)

ベーカーズフィールドの街


建物の数々。

いい味出してますねー。

一番下の写真はウールワース Woolworths です。

1879年創業の大手小売チェーン店ウールワース。
20年ほど前にNYに行った時にはウールワースで買い物した
ものですが、経営不振で1997年に経営不振により閉鎖された
ようです。

こちらのウールワースはいつ頃まで営業していたのかな。
古き良き時代の建物、といった風情ですね。

店内はスーパーマーケットではなく、アンティークショップになっています。


f0130693_10164247.jpg
f0130693_10165576.jpg
f0130693_1017971.jpg

[PR]
by endopiano | 2009-06-03 10:17 | 旅 海外 | Comments(6)

2009 ラスベガスからカリフォルニアへ 6


ものすごく放置してしまった旅日記。
一気に書かないと駄目ですね〜・・・。

印象に残った町だけでもご紹介します。
長時間車で走ったけれど、体調不良のためこの町しか
覚えがありません...。

ポイントロボス州立保護区が思ったより素晴らしかったので
長居してしまいサリナスに寄れなくなってしまいました。

ひたすら走って走って。

途中モーテル6に泊まり、翌朝立ち寄ったのが
ベーカーズフィールド -(Bakersfield)という街。
街、というより都市ですね、
サンフランシスコとロサンゼルスの中間に位置する人口約25万人の街です。

近くに油田があることから石油産業が盛んですが、
農業も盛んで野菜、果物、綿花を集散するほか、アルファルファなども
栽培されています。

色々な人種も多く住んでいて、不思議だったのは
バスク人が住んでいる事。なのでバスク料理のレストランもあるみたいです。
これをとっても楽しみにしていたのですが、体調不良のため断念。

朝食を取って、オールドタウンをグルリと散歩しました。

そこには「これぞアメリカ!」という建物の数々が・・・。
古い建物に、アンティークのお店がズラリ。

ヨガスペースや素敵なカフェがあったり、アートスクールがあったり。
古い、普通の写真屋さんにモノクロ写真の道具があったりして、
嬉しい驚きもありました。
夫はスポッティング液を(日本で買うより断然安い)嬉々として
買っていましたよ。

写真は Fox Theaterです。
今でもちゃんと使用されています。
この時はライブ予告でプリテンダーズのポスターが張ってありました。



f0130693_95834.jpg
f0130693_1043740.jpg

[PR]
by endopiano | 2009-06-03 09:58 | 旅 海外 | Comments(0)

ポイントロボス州立保護区 続き

f0130693_038393.jpg
f0130693_0394996.jpg
f0130693_0384378.jpg

[PR]
by endopiano | 2009-03-30 00:40 | 旅 海外 | Comments(0)

2009 ラスベガスからカリフォルニアへ 5 ポイントロボス州立保護区


ポイントロボス州立保護区はモントレーの近くに突き出た岬にあります。
この付近の海には大きな海藻(昆布類)がゆったりと漂い、鳥や(ペリカンも!)
ラッコやアザラシ、トドが泳いでいるのを見ることができるスポットです。

アメリカの写真家エドワード・ウェストンも1929年からの20年間にかけて
ポイントロボスを8×10で集中的に撮影しています。
なので一度は来てみたかった場所。

岩にへばりつくように生えているサイプレス(松)や
大きな海藻、海の動物やシカ、美しい海に感動!

風が強くあんまり写真をじっくり撮る事が出来なかったけれど、
素敵な場所なのが伝わりますか?

一枚目の写真にアザラシと鵜が写っています!
f0130693_0335669.jpg
f0130693_033056.jpg
f0130693_0331525.jpg

[PR]
by endopiano | 2009-03-30 00:33 | 旅 海外 | Comments(0)

2009 ラスベガスからカリフォルニアへ 4


旅行記の続きです〜。

日が暮れる中ひたすら車で走って
モントレーに着いたのはpm8:00過ぎ。

予約していたホテルを探し、無事チェックインしました。

モントレーやカーメルあたりは観光地という事で
高い、接客が良くない(まぁ殿様商売ということでしょう)と
聞いていたのだけれど、WEBでは3つ星ホテル、onシーズンだと
120〜160$位となかなか良さそうな所が58$と喜んでいたのでありますが、
着いてみれば、通りの中でも地味な方、正面の植え込み、ロビーは
可愛らしいコテージ風ですが、本館?の建物は普通のモーテルでした。

AAAであるから設備は整っているけれど、ここが百ドル以上もするの?
とびっくり。
いや、モーテルでもいいんですけれど、WEBで3つ星ホテル(←ここ大事)と
出ていたもので期待しすぎてしまったのです。

58$が適正価格じゃないかな〜?
いや、私から見ると48$クラスだと思う。
しかも暖房が壊れていて、一度は直してもらったものの、
又きかなくなって夜中は震える始末。

そして...夜から私の体にウィルスが侵入し、
熱は出る、悪寒はする、吐き気&腹痛の日々がここから
始まったのでありました。

持ってきていた冷えピタ&キャベジン&風邪漢方薬&抗生物質が
役に立った事、役に立ったこと!!

薬が切れると途端に具合が悪くなるのでほとんど薬漬けで
乗り切りました

でも、取りあえず素敵な風景&町を楽しむ事が出来たので
UPしますね〜!

食べ物がないのが残念!
ほとんど食べられなかったのでジュースで過ごしてました。。。

*映画「フォレストガンプ」のエビ漁をテーマにしたレストラン。
 映画で使われていた衣装が飾ってあります!
 
*モントレーのフィッシャーマンズワーフ。
 SFに比べてこじんまりしています。
 クラムチャウダーもオーダーしたものの、間食する事ができず
 残念。

*朝見るとステキ〜!な3☆ホテルならぬ、3☆モーテル。

f0130693_1034742.jpg
f0130693_10342753.jpg
f0130693_10332671.jpg

[PR]
by endopiano | 2009-03-18 10:33 | 旅 海外 | Comments(0)

2009 ラスベガスからカリフォルニアへ 3


通称「うなづきロバ 」と呼ばれる 石油くみ上げ機(?)です。
右を見ても左を見ても上下に動いていて
とっても不思議な光景でした。


f0130693_2254018.jpg

[PR]
by endopiano | 2009-03-14 22:07 | 旅 海外 | Comments(0)

2009 ラスベガスからカリフォルニアへ 2


同じカリフォルニアでもまるでアルプスに来たかのような
牧草地です。
緑の丘がうねっていて、牛や馬がのーんびり。
どんどん先へ行くとレモンやオレンジや、桜(多分アメリカンチェリー?)の
果樹園が果てしない広さで広がっています。
収穫を考えるとそれだけであきらめてしまいそうな、
はじめの一歩を踏み出すのに勇気が要りそうな、あまりにも
広すぎる果樹園。

ここから世界の台所へフルーツが出荷されるのだと思うと
感動しちゃいました。
この辺は高速ではなく、国道です。
ナビがなかったらとても心細くて(道合っているのか?と不安で)
走れません!

ラスベガスを出発して5時間ほどの風景でした。

*この辺りの写真で気がつきました。
 右側に浮かぶ黒い点はどうもデジカメ内部のゴミらしいです。。。(涙)
f0130693_1555513.jpg
f0130693_156638.jpg
f0130693_1551499.jpg

[PR]
by endopiano | 2009-03-11 01:55 | 旅 海外 | Comments(2)

2009 ラスベガスからカリフォルニアへ 1



久しく更新していませんでしたがラスベガス日記の続きです。

お店の撮影が一段落して、そろそろ旅らしい事をしたくなって、
車を借りカリフォルニアへ!

今回の相棒は日産ムラーノです。

目指す行き先はモントレー。 

ジャスフェスティバルでも有名ですが、周辺の太平洋沿いには
美しい海岸線に沿った美しい町並みや自然の景色を見る事ができます。

ポイントロボス州立保護区ではラッコやアザラジやアシカが見られるし、
(サンフランシスコから南は海藻の宝庫なので季節になると沢山の
海洋動物が繁殖の為に訪れるようです)
多くの写真家が訪れた地域でもあるので、どうしても行ってみたかった場所。

アメリカの小説家J.スタインベックゆかりの地でもあるサリーナスも近いし。
モントレーにもゆかりの場所があるらしいし。

2泊3日でどこまで行けるでしょうか。

写真は道中のカリフォルニアの風景です。

写真1 出発!このあたりはまた荒涼とした風景です。
写真2 車内から。風力発電が度迫力!山に雪もかぶってます。
写真3 だんだん緑が多くなってきました。



f0130693_23445843.jpg
f0130693_23452198.jpg
f0130693_23453565.jpg

[PR]
by endopiano | 2009-03-09 23:46 | 旅 海外 | Comments(0)

ラスベガス最終日


長かったラスベガス滞在も今日で終わり。

朝起きてシャワーを浴び、支度をしていると

義母達の早起きして、荷造りもう終わった!
朝ご飯食べてない、ひまよ〜〜!!光線を浴びてしまいました。

義弟夫婦+甥っ子はまだお目覚めしたばかり。

じゃぁ最後の最後にちゃちゃっと行ける
RED ROCK CANYON(レッドロックキャニオン)に行こうかという
事になり、出発です。

義弟夫婦は色々やる事があるのでお昼にどこかで合流することにする。

レッドロックキャニオンはあまり知られていないようですが
(ドライレイクもそうだけど)ラスベガス繁華街から20〜30分ほどで
着いてしまうほどの場所です。
わざわざツアーで行く事はないけれど、グランドキャニオンやデスバレーなどの
国立公園に行く予定のないラスベガス旅行者には是非行ってもらいたいな。
ここの良い所はScenic Loop だけでなく、ビューポイントから
岩の上を歩いたり、トレッキングしたり、上ったりできること。
サンドウィッチを買って行って、ここでランチするのも
楽しそう〜〜。

行ってソンはありません!
グランドキャニオンに前日行ってた義母も
「ここは直接岩に触れられたりするからいいね」と大喜び。
かなり高い所まで上ったりしてお転婆さんでした(笑)。

さて二時間ほどレッドロックキャニオンを楽しんだ後は
義弟達と落ちあい、夕方は「サーカスサーカス」と
「ストトスフィアー(成層圏)ホテル」に行きました。
お目当てはストトスフィアーの展望台です。
ラスベガスで最も高い場所からラスベガスの街並が一望できます。
夜だったのでまるで宝石箱のようにキラキラと街全体が
輝いていました。

そして、ここには遊園地があるんです。
地上から270メートル上の絶叫マシーン3つが!!
タワーの展望台の上には70メートルの塔が建っていて、そこには打ち上げ式のフリーフォールみたいなものと、デッキの外周からはみ出している
シーソーみたいな乗り物、"X Scream" 。
同じ外周の外で垂直にまわる"Big Shot" 。

もう、見ただけで腰が引けます。
10万もらったって乗れません!!!
もし、ネジが外れたら・・・とか考えちゃったら
もうダメです。

見ているだけで怖かった〜〜〜(涙)。






f0130693_22492331.jpgf0130693_22494199.jpg
f0130693_22495922.jpg

[PR]
by endopiano | 2008-03-10 22:50 | 旅 海外 | Comments(0)

東京都清瀬市のピアノ教室です。皆で音楽を楽しみましょう♪☆ステージ・発表会写真などの撮影業務はこちらです→http://www.endopiano.com/ おんふぉとブログ http://ongakups.exblog.jp


by endopiano
プロフィールを見る
画像一覧