人気ブログランキング |

リハーサルを終えて・・・


午後から3部に分かれてのリハーサル、
教室のドアを開け放し、親子連弾や送迎で待機中の
ご父兄の方にも演奏を聴いて頂きました。

本番2週間前の演奏はどうだったでしょうか?
リハーサルでは、人前で弾くという事を意識したのでは
ないかと思います。

勿論、ピアノを習うのは人のために弾くんじゃない。
だけれど、音楽は人と分かち合い、共感し感動が生まれますよね。
(ひとりでじっくり音楽と向き合い、思考する、というのも良いですが)

発表会は自分のこれまでのレッスンの成果をお客様に聴いて
頂く事です。(先生にもね。)
ステージで弾くなら誰しもがすてきな演奏をしたい、ちゃんと弾きたい、と
思うはず。

それでは「ちゃんと弾く」ってどういうこと?

音を間違えずに弾くこと?
スラスラ止まらずに弾くこと?

うん。それも大事です。それができないと、自分の音楽に没頭できません。
指が思い通りに動かなければ、
「ここをこう弾こう、ここはこう弾きたいな。」と思っても
曲を表現できません。心をこめて、歌えません。

だから、出来上がりが発表会当日でなく2週間前のリハーサルなのです。

リハーサルで上手く演奏できなかったところを修正し、本番に備える。
これが大事よ。

今日のリハーサルで思った通りに弾けなかった生徒さんは
これからの練習にかかってます!
焦らないで。
アンプアンプと急がないできちんと楽譜を読み、注意をひとつひとつチェックして弾きましょう!
注意深く見て、スラスラ弾けるようになればアンプはすぐそこ!
なにせ、子供の記憶力は素晴らしい物がありますからネ!羨ましい事に(笑)。

そして、「まぁまぁ弾けたかな」という生徒さんは
ここからブラッシュアップして、生き生きと弾けるように!
あとタッチをしっかりしましょう。
今日は上がっていたのか皆ずいぶんタッチがフワフワでした。
しっかり音をつかもうね。


泣いても笑ってもステージまであと少し。

生徒さんも精一杯頑張ります!
ご家族のみなさまもこれから2週間、生徒さんのサポートを
よろしくお願い致します。
by endopiano | 2009-11-30 00:30 | ピアノレッスン | Comments(0)

東京都清瀬市のピアノ教室です。皆で音楽を楽しみましょう♪☆ステージ・発表会写真などの撮影業務はこちらです→http://www.endopiano.com/ おんふぉとブログ http://ongakups.exblog.jp


by endopiano
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る