人気ブログランキング |

第12回「ル・プチ・コンサート」


まずは生徒の皆さん、お疲れ様でした!!
ご来場頂いたお客様、ご父兄の皆様の暖かい拍手を受けて
とっても嬉しそうでしたネ。
皆の緊張した顔、ホッとした笑顔を見て一緒にハラハラしたり、
「グッ!!」と喜んだり、大忙しの発表会でした。

今回は初参加の生徒さんが沢山いました。
その中でも幼児の生徒さんは秋にピアノを初めてすぐの発表会でした。
椅子まで抱っこしないと上がれない生徒さんもいたりして、
よく頑張りました!

小さいながらもお姉さん、お兄さんの演奏を聴き、
「すごい、すごい」と憧れの眼差しを向けていました。

また2回目参加の生徒さんや、古株の生徒さんの演奏も
前回より成長が見られ、嬉しく思います。

只、やはり舞台は練習ではできていても本番でいつも通りの実力を
出すのは難しいですね!
・・・と言う事は普段練習していなくて、弾けていなければ
良い演奏ができるはずもありません。

今回初参加の大人の生徒さんが言いました。

「発表会は普段の練習で100回弾いて、100回上手く弾けなければ
 上手く弾けませんよね!」

と。その通りです!そして、100回弾けていても本番はどうなるか
わからないのが舞台の怖さなのです。

でも、たとえミスがあってもそれだけ弾いていれば十分リカバリーできますし、
音楽性も育っているのだから、聴いている人を感動させる音は出せるはず。なんですよねぇ。

ただ、間違っちゃいけないと緊張してしまうのももったいないことですから、
精一杯練習して、後は天に任すと言うのが良いのではないでしょうか??

まぁこれは生徒も教師も同じ事(笑)。
私も伊藤先生との連弾はドキドキでした。
何せほんの数回しか合わせていないのですから。
そして、いつもはプリモ担当の私。他の人と何回か弾いている
「花のワルツ」なので、タイミングの取り方がそれぞれ違うものですから
新鮮で、大変でもありました。そこが連弾の楽しさでもありますね。

兎に角、皆様のおかげで無事終了できた発表会ですが、
良かった点も反省点もあり、又次回に向けて計画して行きたいと思います。

最後に。
スタッフとして大活躍してくれたriko先生、エビ先生、ありがとうございました!
このご恩は皆様の発表会で!
こき使って下さいませ〜。


*写真はリハ中の舞台です。
 少しばかり緊張感が漂ってませんか?


f0130693_0245986.jpg

by endopiano | 2009-12-17 00:25 | ピアノレッスン | Comments(0)

東京都清瀬市のピアノ教室です。皆で音楽を楽しみましょう♪☆ステージ・発表会写真などの撮影業務はこちらです→http://www.endopiano.com/ おんふぉとブログ http://ongakups.exblog.jp


by endopiano
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る