今週の一冊

f0130693_23353374.jpg
面白そうな本を見つけました♪

『ブルクミュラー 25の練習曲』は誰もが知っている超人気ピアノ曲集だ。「アラベスク」や「貴婦人の乗馬」などは小学校の音楽室のピアノで女子が弾く定番レパートリーで、多くの人が必ずどこかで耳にしている。『バイエル』に続く教則本としてピアノ学習者なら誰しも弾く曲集であるが、その作曲者については、これまでほとんど知られず、関心ももたれてこなかった。しかし、多くの日本人の思い出の中に「ブルクミュラー」はしっかりと存在する。その不思議を考えるのが本書である。この知られざる作曲家の人物や活動、作品を紹介し、なぜ日本の多くの出版社がブルクミュラーの楽譜を出版し、なぜその多くの曲名がそれぞれ違っているのか、日本にどのように伝わり広まったか、どのように教えられ演奏されてきたか、なぜ『25の練習曲』から紙芝居やダンスが生まれたのか、そして、なぜ私たちはこれほどまでにブルクミュラーが好きなのか、を探っていく。ブルクミュラーの不思議を探ることは、私たちの音楽体験を考えることなのだ。」amazon引用

お二人の対談形式から始まるこの本、ゆる〜い昔話から始まって
思わずぷっと笑ってしまいます!
この本に書いてある通り、昔のピアノ教室って沢山子供達がお部屋で順番に待っていて
たんですよね〜。
私も最初の先生はそうでした。
そうして色々な子の演奏を聴いて思うこともあったんでしょうね。
丁寧な指導、とは行かなかったけれど、自分の耳で聴いて学ぶという
形は身に付いたと思います。

いいなー。現代のピアノ寺子屋。やってみたいですねー。

皆が大好きなブルグミュラー。この本おすすめですよー。

by endopiano | 2014-11-05 23:46 | ピアノレッスン | Comments(0)

東京都清瀬市のピアノ教室です。皆で音楽を楽しみましょう♪☆ステージ・発表会写真などの撮影業務はこちらです→http://www.endopiano.com/ おんふぉとブログ http://ongakups.exblog.jp


by endopiano
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る