人気ブログランキング |

2006年の旅ショプロン→帰国



5月22日
とうとう帰国の日です。
パリ→成田便が午後11時台の最終便なので
ウィーン発が午後7時過ぎ。

この日のミッションは「フォアグラ」を食べる事!!

一夜明けて午前8時過ぎ、列車がヴェネチアからウィーンに到着すると
プラットホームでCが待っていてくれました。

ここから向かうはハンガリーのショプロンという小さな町。
オーストリアとの国境にある列車で一時間くらいの所です。
ハンガリーはフランスに次ぐフォアグラの名産地ということ、
しかも物価がウィーンよりはるかに安いということで
とっても楽しみにしていたのです。

お昼前にショプロンに到着すると、駅にはイミグレーションが
ありました。
簡素なイミグレだけれど真面目そーな係の人がパスポートをチェックする。
ここで面白い出来事がありました。

実際にCと私の顔を知っている人はご存知だけれど
Cと私の顔って全く違うタイプ。ほんとーに違うタイプ。

Cはロシア系で私は思いっきり東洋顔。
なのにイミグレの係りの人はマジマジとパスポートを見て、
Cの顔と比べて
「Thank You」
と言って渡したのは私のパスポートだったの。
えーーー!信じられない!!
間違えようが無いくらい顔のタイプから色の白さから、同じ人種とは思えないほど似ていない
私たちの見分けがつかないなんて!!
やっぱりこっちの人から見れば東洋人は東洋人なのかねー、なんて出来事がありました。

駅を出るとメインストリートが一本。町の中心地までてくてく歩いて行くと出会いましたよ〜、
トラバント。(写真1)

プラハではお目にかかれなかった車です。
(プラハは思ったより きれいな車ばかりでした)
町並みは写真の通り。こじんまりしていて、良い感じです。
5分ほど歩くと町の中心。正面のレストランのメニューを見ると
「リバマーイ(フォアグラ)」の文字が!
テラス席は暑いので中に入って早速オーダーです。

まずは地ビール、グーラッシュにチーズのグリーンサラダ、
マッシュルームのフライ
(いつも頼んでしまうけれど本当に 美味しいのよ)、
そしてフォアグラです。(写真2)
3人とも食べて絶句。これだけでも量はありますが余りの美味しさにもう1皿追加しました。
これだけ食べて約4000円。いやーいいね、最高☆
しかもフォアグラが約1200円くらいだったけれど、
2皿頼んだから、その他は驚くほど安いお値段ってことよね。
これでも値段が上がっていて、何年か前は500円くらいだったらしいです。

大満足なお腹を抱えての帰り道、ドラッグストアがあったので寄って見るとここでも驚き、
アロマオイル(有機の)が10mlで 約350円。
マジャール語でしか書いてなかったので
ラベンダーとレモンしか買って来れなかったのが残念だったけれど、すごいぞ、ハンガリー。
又絶対来ようと心に誓ったのでありました。

そして列車に乗りウィーンに戻って、最後のお土産を買い物し、
CATに乗って空港へ。
お見送りにきてくれたCと、とうとうお別れ。
色々話そうとしたけれど、二人で泣いてしまってロクな挨拶が出来ないままゲート入り。

飛行機が飛び立っても涙が出てたけれど、余りの揺れに涙が
引っ込んでしまいました(笑)


10日間の短い旅行でしたが音楽、アート三昧で
充実した旅となりました。

次回はどこへ旅しようか。と今から
心を躍らせています。



読み返してみると、食べ物お話が圧倒的に多いのですが
ちゃんと勉強もしてきましたよ・・・。

f0130693_11165779.jpg
f0130693_11171121.jpg

by endopiano | 2007-04-10 11:17 | 旅 海外 | Comments(0)

東京都清瀬市のピアノ教室です。皆で音楽を楽しみましょう♪☆ステージ・発表会写真などの撮影業務はこちらです→http://www.endopiano.com/ おんふぉとブログ http://ongakups.exblog.jp


by endopiano
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る