人気ブログランキング |

クラシックは難しい?!



生徒さんが教室に入る時には
私が保護者の方にお伝えする事があります。

それは「せっかくピアノを始めるのだからご家庭でも
クラシックをかけてあげて下さい」という言葉です。

「クラシック」と言うと、皆さん難しくて・・・という顔をなさる
方もいらっしゃいますが、
CMに使われている音楽で「素敵」と思う曲もあるでしょう?
フィギュアスケートにも使われています。
映画にだって、ドラマにだってetc・・・。

日頃耳にはしているけれど「いざ」となると難しそう、
取っつきにくそう、という感じみたいですが、これって
少々の意識改革が必要なんじゃないかなぁと思うのです。

子供が習っているピアノは普通「クラシックピアノ」です。
教本の楽譜もクラシックです。
なのに普段聴いている(巷で流れている)曲は、
ロックやポップス、ゲームミュージック。。。

すると自分の弾いている音楽にギャップを感じてしまう。
それに子供たちが弾いている曲はまだまだ基礎の段階で
子供の弾いている小曲には小曲の可愛らしさや情緒はありますが、
聴いていて「おぉっ!」という憧れを感じるインパクトには
少々役不足かな〜、と思います。
なのでオーケストラでも良いし(子供はオーケストラが大好き!)
ピアノでも、フルートでも良いのでご家庭で聴いてみて下さい。

色々な音色の、音楽という宇宙の中で子供達が音楽を通して
想像力を養ったり、「こんな曲を弾きたい!」と
意欲を持ったり、なにより自分の習っている音楽が
ぐっと身近に感じられることでしょう♪

教育テレビでもよく流れていますから
(クインテッドや名曲アルバム、おすすめです!)
見てみるのも良いですね♪
視覚的にも楽しいですよ〜☆

クラシックなかりでなく、ジャズだって、ボサノバだって、
ロックだって楽しんで下さい。
皆クラシックが基礎になっているし、そもそもクラシックも
当時は流行歌だったんですから(笑)。
色々な音楽を楽しみ、その中でクラシック音楽も楽しんで
欲しいと願っています。

ピアノを始めるなら、家庭に音楽があふれていて、
家族で楽しむところからスタートです。
美しい物や楽しい音、生活の音、自然の音、
草花や森の木・・・などに感動する心を育てて、
のびのびとした自由な感性を育む環境作りをしてあげましょう♪

遊びながら心と好奇心、やる気を育ててみませんか?
f0130693_12114169.jpg

by endopiano | 2008-04-03 12:12 | ピアノレッスン | Comments(0)

東京都清瀬市のピアノ教室です。皆で音楽を楽しみましょう♪☆ステージ・発表会写真などの撮影業務はこちらです→http://www.endopiano.com/ オンフォトブログ http://ongakups.exblog.jp


by endopiano
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る