人気ブログランキング |

タグ:シチリア旅行 ( 14 ) タグの人気記事

2009.12 シチリアへ♪3-パレルモの名所-


シチリアは建築の宝庫!。
この旅で特に楽しみにしていたのはパロック様式の建築の数々です。

ゲーテはパレルモを「美しいイスラムの都市」と言ったそうですが、
歩いてみると、素晴らしい建物たちなのに、煤けた印象が。
道には張り紙がバラバラと落ちている。

でも、やさぐれているんだけれど、活気に満ちていて明るい。

いかめしい建物の先には港の海がキラキラと光っていて・・・。

市場の奥にはナポリのように洗濯物が干されています。

ただ、観光客も少ない季節。
あまりデジカメでバチバチ撮る雰囲気ではなかったので
写真に残っているのはいわゆる名所。

最初の写真は旧市街の「クアトロ・カンティ」という四つ辻です。
大きすぎて上手く取れませんでした!
魚眼レンズが欲しかった・・・。

夜も来たかったな〜。
きっとライトアップが素敵だったと思う。
パレルモ滞在中は夕方になると雨が降って来てしまって
散歩できなかったのが残念でした!

二つ目の写真はマッシモ劇場です。
映画「ゴッドファーザー3」のラストシーンが撮影されました。
ゴッドファーザーであるマイケルの息子がオペラ歌手になり、
その初舞台がこのマッシモ劇場。
終演後に娘がこの大階段で撃たれてしまうんですよね〜。

この時期はクリスマス時期だったのでポインセチアが
置かれていました。赤い絨毯みたいでステキ でした♪

ちなみにクリスマスは「ナターレ」と言うそうで 、
ずーっと「ウォノナターレ!!」「アウグーリ!!」が
挨拶でした。
あと、シチリアの人は最後に「チャォ」だけでなく
「チャォ、チャォ、チャォ」とか連呼するの。
それが可愛かったです。本土でもそうなのかな?

3つ目の写真は外せないハイライト、ノルマン王宮の礼拝堂 、
「パラティーナ礼拝堂」です。

金色のまばゆい空間!

素晴らしかったです!!

こんなにきらびやかなモザイクなのに、天井が木製の蜂の巣上の
幾何学模様の細工がしてあったり、イスラムやビザンチン文化が
混ざった独特な礼拝堂なのです。

カメラ禁止の絵が書いてあるのに、係の人が「いいよ、いいよ」と
言ってくれて。
これもシーズンオフのおかげでしょうか。


さて、次は市場です〜。
f0130693_23412985.jpg
f0130693_23414362.jpg
f0130693_2342197.jpg

by endopiano | 2010-01-08 23:42 | 旅 海外 | Comments(0)

2009.12 シチリアへ♪2-パレルモのホテル-

パレルモのホテルは
「GRAND HOTEL ET DES PALMES」
グランドホテル・エデパルメです。
ポリテアマ劇場から徒歩約3分。
1874年創業以来ワーグナーなど
芸術家も滞在した歴史あるホテル。 ☆☆☆☆ですが
シチリアは他の都市に比べてお値段は割安だと
思います。

ホテル代で高っ!と思うのはNYですね〜。。。

さて、ホテルに身軽な格好でチェックインした私たち。
部屋に入りくつろいでいると、フロントから電話が。
なんと、荷物が届いたとの事!
すご〜い!!絶対翌日になると思っていたのに、パジャマが
着られる!ロストバゲッジというトラブルより
「空港からホテルまでお届けサービス」みたいな展開に
なってかえってお得なような。ラッキーでした!!

*ホテルで「ゲド戦記」が見られるとは。。。
*朝食はここが一番豪華だったです!
 フルーツに、ハム、パン、チーズは数種類。イタリアってパンが
 美味しくないイメージだけれど、シチリアは何処に行っても
 美味しかった!
 甘いものを朝食にする習慣があるから?
 トルテにケーキにデニッシュに。。。食べきれません!!

お腹がいっぱいになったら街へでかけまーす!!
f0130693_14553883.jpg
f0130693_14555097.jpg
f0130693_1456266.jpg

by endopiano | 2010-01-07 14:56 | Comments(0)

2009.12月 シチリア旅行 1


12/18(金)
午後2時40分成田発のアリタリア航空、
ローマ経由同日パレルモ着のB777にて 出発です。

B777は大好きな機種なので安心してgo !
JALとの共同運行、そしてAFの振替輸送もありギュウギュウの満員。
(この所空いている飛行機に乗った事はありませんが)

アリタリアはネットなどで読むとあまり評判は芳しくないものの、
NWに乗り馴れた私にはな〜んの問題もありません!
それより何より、機内食が美味しくって幸せでした。
飲まなかったけれどワインも飲み放題!
この所有料の飛行機が増えたでしょ?良いですよ、アリタリア。
ローマでの乗り継ぎもスムーズ、遅れもなし。

しかしパレルモに〜着いたら...荷物が出て来ない !
しょっぱなからロストバゲッジです 。

夜の10時過ぎなのに〜!
係の人ものんびりさんで
「もう一便待って〜出て来るかもしれないから。」というので
もう一便待つも出てこず。
11時20分くらいまで待ったけれど、これからパレルモ市内まで
出なくてはならないので、取りあえず荷物が出て来たら
ホテルに届けてもらうように手続きをしてホテルへ。

これが幸いな事に気がつく。
身軽なのでタクシーに乗らず、バスで市内まで
行く事ができてラッキー!なのでありました。
夜中のパレルモでトランクをゴロゴロ引っ張ってホテルに行くのは
心配ですものね!


宿泊したパレルモのホテルは新市街のポリテアマ劇場近くの
「グランド・ホテル・エ・デ・パルメ」です。

http://www.hotel-despalmes.it/inglese/index-1.html

いつもは大体3つ星、それより質素な宿も多いし、疲れた時だけ4つ星
に泊まるのですが、今回の宿泊は有り難い事には母持ちなので、
まずはワーグナーも逗留してオペラを書き上げたという
歴史的なホテルに泊まりたかったので、旧市街のホテルも
魅力的だったけれど、このホテルにしました。

とっても素敵なホテルでしたよ〜。
次の日記でご紹介します☆



f0130693_22401117.jpg
f0130693_22402325.jpg
f0130693_22403537.jpg

by endopiano | 2010-01-06 22:39 | 旅 海外 | Comments(0)

2009 シチリアへ 


明日は七草です。
時差ぼけも治って来たのでそろそろ忘れないうちに
シチリア旅行日記を書いておこうと思います〜。

母と私たち夫婦の3人旅。
途中帰国前に経由地のローマではココ先生と待ち合わせもしたりして、
にぎやかな旅でした。

旅立つ2日前まで夫の調子が悪く、あわや母と二人旅、という
覚悟をしていたのですが、なんとか3人で行く事ができました(ほっ)。

しかし、シチリアは広い!見所が沢山あって、とても10日弱では
見きれません。
交通網も発達していないというか、網羅していない部分があるので
移動にも時間がかかっていまうのです。

でも兎に角、魅力的な町がたくさんなのです!
日記を読んで、少しでもシチリアの魅力を味わって頂けたら嬉しいな。

はじめに、シチリアってイタリアのどこ?という生徒さんも
いると思うので簡単にご紹介しますネ。

シチリアはイタリアの地図で言えば長靴みたいな形のつまさきの所。
日本の四国よりやや大きい面積をもっています。

古代ギリシャ、カルタゴ、ローマ、アラブ、ノルマン等、
島を征服した各時代の文化が今に息づく遺跡と歴史の宝庫。
ゲーテも愛した土地、映画のロケ地としても有名(「ゴッドファーザー」
「ニューシネマパラダイス」「グラン.ブルー」「山猫」などなど)。
美味しいシチリア料理、青い海、マフィアなどでも有名です!

もちろん、マフィアで有名と言っても私たちに直接関わって来るわけでは
ありません。
シチリアって他のイタリアの都市よりもいざ旅行しようとガイドブックを見ても
情報が少ないし、治安ってどうなの?と不安に思った事もありましたが
ネットのおかげで在住の方の日記を読んだりできたので、少し安心して旅する事が
できました。

もちろん、油断は禁物なのですが私的にはアメリカの片田舎を歩く方がずっと
緊張しますね。
ヘンな所に行かなければ拍子抜けするくらい、治安が良かったです。
またクリスマス時期だったので人も少なくて、静かな町を散策するのは
幻想的な気分も味わえました。

今回はパレルモ→エリチェ→トラーパニ→ラグーサ→シラクーサ
→タオルミーナ→ローマ という順に廻りました。

それでは次の日記から旅日記始めます♪








f0130693_22231881.gif

by endopiano | 2010-01-06 22:27 | 旅 海外 | Comments(0)

東京都清瀬市のピアノ教室です。皆で音楽を楽しみましょう♪☆ステージ・発表会写真などの撮影業務はこちらです→http://www.endopiano.com/ オンフォトブログ http://ongakups.exblog.jp


by endopiano
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る