人気ブログランキング |

タグ:旅 ( 98 ) タグの人気記事

2009.12 シチリアへ♪2-パレルモのホテル-

パレルモのホテルは
「GRAND HOTEL ET DES PALMES」
グランドホテル・エデパルメです。
ポリテアマ劇場から徒歩約3分。
1874年創業以来ワーグナーなど
芸術家も滞在した歴史あるホテル。 ☆☆☆☆ですが
シチリアは他の都市に比べてお値段は割安だと
思います。

ホテル代で高っ!と思うのはNYですね〜。。。

さて、ホテルに身軽な格好でチェックインした私たち。
部屋に入りくつろいでいると、フロントから電話が。
なんと、荷物が届いたとの事!
すご〜い!!絶対翌日になると思っていたのに、パジャマが
着られる!ロストバゲッジというトラブルより
「空港からホテルまでお届けサービス」みたいな展開に
なってかえってお得なような。ラッキーでした!!

*ホテルで「ゲド戦記」が見られるとは。。。
*朝食はここが一番豪華だったです!
 フルーツに、ハム、パン、チーズは数種類。イタリアってパンが
 美味しくないイメージだけれど、シチリアは何処に行っても
 美味しかった!
 甘いものを朝食にする習慣があるから?
 トルテにケーキにデニッシュに。。。食べきれません!!

お腹がいっぱいになったら街へでかけまーす!!
f0130693_14553883.jpg
f0130693_14555097.jpg
f0130693_1456266.jpg

by endopiano | 2010-01-07 14:56 | Comments(0)

2009.12月 シチリア旅行 1


12/18(金)
午後2時40分成田発のアリタリア航空、
ローマ経由同日パレルモ着のB777にて 出発です。

B777は大好きな機種なので安心してgo !
JALとの共同運行、そしてAFの振替輸送もありギュウギュウの満員。
(この所空いている飛行機に乗った事はありませんが)

アリタリアはネットなどで読むとあまり評判は芳しくないものの、
NWに乗り馴れた私にはな〜んの問題もありません!
それより何より、機内食が美味しくって幸せでした。
飲まなかったけれどワインも飲み放題!
この所有料の飛行機が増えたでしょ?良いですよ、アリタリア。
ローマでの乗り継ぎもスムーズ、遅れもなし。

しかしパレルモに〜着いたら...荷物が出て来ない !
しょっぱなからロストバゲッジです 。

夜の10時過ぎなのに〜!
係の人ものんびりさんで
「もう一便待って〜出て来るかもしれないから。」というので
もう一便待つも出てこず。
11時20分くらいまで待ったけれど、これからパレルモ市内まで
出なくてはならないので、取りあえず荷物が出て来たら
ホテルに届けてもらうように手続きをしてホテルへ。

これが幸いな事に気がつく。
身軽なのでタクシーに乗らず、バスで市内まで
行く事ができてラッキー!なのでありました。
夜中のパレルモでトランクをゴロゴロ引っ張ってホテルに行くのは
心配ですものね!


宿泊したパレルモのホテルは新市街のポリテアマ劇場近くの
「グランド・ホテル・エ・デ・パルメ」です。

http://www.hotel-despalmes.it/inglese/index-1.html

いつもは大体3つ星、それより質素な宿も多いし、疲れた時だけ4つ星
に泊まるのですが、今回の宿泊は有り難い事には母持ちなので、
まずはワーグナーも逗留してオペラを書き上げたという
歴史的なホテルに泊まりたかったので、旧市街のホテルも
魅力的だったけれど、このホテルにしました。

とっても素敵なホテルでしたよ〜。
次の日記でご紹介します☆



f0130693_22401117.jpg
f0130693_22402325.jpg
f0130693_22403537.jpg

by endopiano | 2010-01-06 22:39 | 旅 海外 | Comments(0)

2009 シチリアへ 


明日は七草です。
時差ぼけも治って来たのでそろそろ忘れないうちに
シチリア旅行日記を書いておこうと思います〜。

母と私たち夫婦の3人旅。
途中帰国前に経由地のローマではココ先生と待ち合わせもしたりして、
にぎやかな旅でした。

旅立つ2日前まで夫の調子が悪く、あわや母と二人旅、という
覚悟をしていたのですが、なんとか3人で行く事ができました(ほっ)。

しかし、シチリアは広い!見所が沢山あって、とても10日弱では
見きれません。
交通網も発達していないというか、網羅していない部分があるので
移動にも時間がかかっていまうのです。

でも兎に角、魅力的な町がたくさんなのです!
日記を読んで、少しでもシチリアの魅力を味わって頂けたら嬉しいな。

はじめに、シチリアってイタリアのどこ?という生徒さんも
いると思うので簡単にご紹介しますネ。

シチリアはイタリアの地図で言えば長靴みたいな形のつまさきの所。
日本の四国よりやや大きい面積をもっています。

古代ギリシャ、カルタゴ、ローマ、アラブ、ノルマン等、
島を征服した各時代の文化が今に息づく遺跡と歴史の宝庫。
ゲーテも愛した土地、映画のロケ地としても有名(「ゴッドファーザー」
「ニューシネマパラダイス」「グラン.ブルー」「山猫」などなど)。
美味しいシチリア料理、青い海、マフィアなどでも有名です!

もちろん、マフィアで有名と言っても私たちに直接関わって来るわけでは
ありません。
シチリアって他のイタリアの都市よりもいざ旅行しようとガイドブックを見ても
情報が少ないし、治安ってどうなの?と不安に思った事もありましたが
ネットのおかげで在住の方の日記を読んだりできたので、少し安心して旅する事が
できました。

もちろん、油断は禁物なのですが私的にはアメリカの片田舎を歩く方がずっと
緊張しますね。
ヘンな所に行かなければ拍子抜けするくらい、治安が良かったです。
またクリスマス時期だったので人も少なくて、静かな町を散策するのは
幻想的な気分も味わえました。

今回はパレルモ→エリチェ→トラーパニ→ラグーサ→シラクーサ
→タオルミーナ→ローマ という順に廻りました。

それでは次の日記から旅日記始めます♪








f0130693_22231881.gif

by endopiano | 2010-01-06 22:27 | 旅 海外 | Comments(0)

手打蕎麦 梨俊 (りしゅん)@小淵沢

小淵沢の宿泊先「リゾナーレ」から
歩いて約5〜10分ほどのおそば屋さんです。

美味しかった!

去年は夜に行ったらおそばが売り切れで食べられなかったのです・・・。
今年はラッキーでした♪



<メモ>

手打蕎麦 梨俊
住所   山梨県北杜市小淵沢町10149-9
電話   0551-36-2839
定休日  火曜日
    (第1・第3水曜日)
営業時間 [平日]11:30 - 15:00/17:30 - 20:00
     [土曜日]11:30 - 15:00/17:30 - 20:00
     [日曜・祝日]11:30 - 15:00/17:30 - 20:00

f0130693_2242957.jpg
f0130693_22422916.jpg

by endopiano | 2009-08-19 22:42 | 美味しいもの | Comments(0)

行ってきました。


昨日小旅行から帰ってきました〜。

一泊目は山梨県の石和温泉。

ここは温泉なのでお風呂に入り、ごろりとして食事。
そしてまたお風呂と温泉三昧でした。
初めての石和でしたがお湯が良いのにびっくり!
柔らかくてお肌すべすべ。滅茶苦茶気に入りました。



さて2泊目は小淵沢へ。
石和から中央本線で約一時間で到着です。

スッキリとした青空に白い雲。
雄大な山のシルエット。
美しい緑。

はぁ〜〜気持ち良かった!!



f0130693_10115633.jpg

by endopiano | 2009-08-19 22:19 | 旅 国内 | Comments(0)

ウールワース店内@ベーカーズフィールド




ウールワースの店内はこんな感じです。

ブースごとに区切られて沢山のアンティークショップが
入っています。

地下もアンティークショップです。

そして1Fにカフェダイナーががあり、巨大なホットドッグが
売られていました。安くて美味しそうでしたが、なにしろ体調が悪く
匂いだけで近寄れず、良い味出しているダイナーだったのに
写真が撮れませんでした (T△T)
f0130693_10274545.jpg
f0130693_1028626.jpg
f0130693_10282299.jpg

by endopiano | 2009-06-03 10:28 | 旅 海外 | Comments(1)

ベーカーズフィールドの街


建物の数々。

いい味出してますねー。

一番下の写真はウールワース Woolworths です。

1879年創業の大手小売チェーン店ウールワース。
20年ほど前にNYに行った時にはウールワースで買い物した
ものですが、経営不振で1997年に経営不振により閉鎖された
ようです。

こちらのウールワースはいつ頃まで営業していたのかな。
古き良き時代の建物、といった風情ですね。

店内はスーパーマーケットではなく、アンティークショップになっています。


f0130693_10164247.jpg
f0130693_10165576.jpg
f0130693_1017971.jpg

by endopiano | 2009-06-03 10:17 | 旅 海外 | Comments(6)

2009 ラスベガスからカリフォルニアへ 6


ものすごく放置してしまった旅日記。
一気に書かないと駄目ですね〜・・・。

印象に残った町だけでもご紹介します。
長時間車で走ったけれど、体調不良のためこの町しか
覚えがありません...。

ポイントロボス州立保護区が思ったより素晴らしかったので
長居してしまいサリナスに寄れなくなってしまいました。

ひたすら走って走って。

途中モーテル6に泊まり、翌朝立ち寄ったのが
ベーカーズフィールド -(Bakersfield)という街。
街、というより都市ですね、
サンフランシスコとロサンゼルスの中間に位置する人口約25万人の街です。

近くに油田があることから石油産業が盛んですが、
農業も盛んで野菜、果物、綿花を集散するほか、アルファルファなども
栽培されています。

色々な人種も多く住んでいて、不思議だったのは
バスク人が住んでいる事。なのでバスク料理のレストランもあるみたいです。
これをとっても楽しみにしていたのですが、体調不良のため断念。

朝食を取って、オールドタウンをグルリと散歩しました。

そこには「これぞアメリカ!」という建物の数々が・・・。
古い建物に、アンティークのお店がズラリ。

ヨガスペースや素敵なカフェがあったり、アートスクールがあったり。
古い、普通の写真屋さんにモノクロ写真の道具があったりして、
嬉しい驚きもありました。
夫はスポッティング液を(日本で買うより断然安い)嬉々として
買っていましたよ。

写真は Fox Theaterです。
今でもちゃんと使用されています。
この時はライブ予告でプリテンダーズのポスターが張ってありました。



f0130693_95834.jpg
f0130693_1043740.jpg

by endopiano | 2009-06-03 09:58 | 旅 海外 | Comments(0)

2009 ラスベガスからカリフォルニアへ 4


旅行記の続きです〜。

日が暮れる中ひたすら車で走って
モントレーに着いたのはpm8:00過ぎ。

予約していたホテルを探し、無事チェックインしました。

モントレーやカーメルあたりは観光地という事で
高い、接客が良くない(まぁ殿様商売ということでしょう)と
聞いていたのだけれど、WEBでは3つ星ホテル、onシーズンだと
120〜160$位となかなか良さそうな所が58$と喜んでいたのでありますが、
着いてみれば、通りの中でも地味な方、正面の植え込み、ロビーは
可愛らしいコテージ風ですが、本館?の建物は普通のモーテルでした。

AAAであるから設備は整っているけれど、ここが百ドル以上もするの?
とびっくり。
いや、モーテルでもいいんですけれど、WEBで3つ星ホテル(←ここ大事)と
出ていたもので期待しすぎてしまったのです。

58$が適正価格じゃないかな〜?
いや、私から見ると48$クラスだと思う。
しかも暖房が壊れていて、一度は直してもらったものの、
又きかなくなって夜中は震える始末。

そして...夜から私の体にウィルスが侵入し、
熱は出る、悪寒はする、吐き気&腹痛の日々がここから
始まったのでありました。

持ってきていた冷えピタ&キャベジン&風邪漢方薬&抗生物質が
役に立った事、役に立ったこと!!

薬が切れると途端に具合が悪くなるのでほとんど薬漬けで
乗り切りました

でも、取りあえず素敵な風景&町を楽しむ事が出来たので
UPしますね〜!

食べ物がないのが残念!
ほとんど食べられなかったのでジュースで過ごしてました。。。

*映画「フォレストガンプ」のエビ漁をテーマにしたレストラン。
 映画で使われていた衣装が飾ってあります!
 
*モントレーのフィッシャーマンズワーフ。
 SFに比べてこじんまりしています。
 クラムチャウダーもオーダーしたものの、間食する事ができず
 残念。

*朝見るとステキ〜!な3☆ホテルならぬ、3☆モーテル。

f0130693_1034742.jpg
f0130693_10342753.jpg
f0130693_10332671.jpg

by endopiano | 2009-03-18 10:33 | 旅 海外 | Comments(0)

2009 ラスベガスからカリフォルニアへ 3


通称「うなづきロバ 」と呼ばれる 石油くみ上げ機(?)です。
右を見ても左を見ても上下に動いていて
とっても不思議な光景でした。


f0130693_2254018.jpg

by endopiano | 2009-03-14 22:07 | 旅 海外 | Comments(0)

東京都清瀬市のピアノ教室です。皆で音楽を楽しみましょう♪☆ステージ・発表会写真などの撮影業務はこちらです→http://www.endopiano.com/ おんふぉとブログ http://ongakups.exblog.jp


by endopiano
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る