タグ:Bunca ( 19 ) タグの人気記事

ホッと安心!


発表会の会場が決まりましたのでお知らせ致します。

ひょんなことから取れたホール。
この時期に奇跡だぁ〜♡

会場取りの神様に見放されているのかしらっと
不安にかられつつ問い合わせを続けていたら・・・。

ダメもとでもう一度確認したら!!
なんと!12月で一日だけポンッと空いていた〜!!

もう、速攻で予約受付に行きましたよ〜。

今週のレッスンで生徒さんにはお伝えしますが
12月12日(土)保谷こもれびホール (メインホール)にて
第12回「ル・プチ・コンサート」を開催致します。

曲が決まる頃に書面にて詳細をお知らせする予定です。

さて、予約手続きを済ませた後は保谷buncaで一休み。
珍しく昼下がりのコーヒータイムです。
お昼のbuncaはどんな感じかな?とドアを押すと
満員です!女性客が多い!!
夜と雰囲気が違って新鮮でした♪








f0130693_22384886.jpg
f0130693_2239418.jpg
f0130693_22413849.jpg

[PR]
by endopiano | 2009-06-07 22:39 | ピアノレッスン | Comments(0)

bunca です!


午後10時から保谷へお出かけ。

行き先は...もちろんbuncaです。

今日もたくさんの曲を聴いたけれど

リヒャルト・シュトラウスの「ツァラトゥストラかく語りき」
のJAZZバージョン。


1969年のレコードなのですが、JAZZ、というか
サイバー!って感じです。
大音量で聴く「ツァラトゥストラかく語りき」。

宇宙の壮大感がすごくて、心がスカーっと開放されるようです。
こんなの家じゃ、聴けない(きっと大音量で近所迷惑)。

気持ちの良い開放感に包まれたまま帰宅。

さ、このまま寝て、宇宙の夢でも見ましょう!



f0130693_0554876.jpg

[PR]
by endopiano | 2009-05-16 00:56 | 音楽 | Comments(0)

アーウィン・シュタヘリ写真展と珈琲の週末


今日(昨日になってしまった)行った写真展。

作家さん御本人がいらっしゃいました。スイス人です。
少しだけ、お話ししましたがもう少し英語が話せれば
色々お話しできたのにな、と思うくらい魅力的な方でした。

夫は引き伸ばし機や、ペーパーの事など話していたけれど、
なかなかミステリアスな経歴の持ち主なので
突っ込んだお話しが聞きたかった〜。

展示していない作品群の写真集を買おうとしたら
売り切れで購入できませんでした。残念。

そうそう、オリエンタルはヨーロッパで高いんですって。
その方はフォーマ使ってました。

シュタヘリさんのWEBはこちら↓
http://www.winpic.ch/index.htm

その後は2週間ぶりに保谷buncaに行き・・・。

珈琲と長居したので追加でレモンジュースを。
珈琲はもちろん、手作り天然ジュースも美味♡なんですよ。

久々の引っ越し作業手伝い以外の週末を過ごしました。

皆さんも楽しい休日を♪


f0130693_151321.jpg

[PR]
by endopiano | 2009-04-12 01:05 | 写真展/展覧会・・・etc | Comments(0)

A.ワイエス展@bunkamuraザ・ミュージアム


昨日は夫の仕事が早めに終わったため
(終わらせた?!これが自由業の良い所です ;^_^)
バイクで渋谷へワイエス展を見に行けました!

渋谷東急プラザの「いっさい」という土鍋釜飯屋さんで
遅いランチを食べて、いざbunkamuraへ向かいます!

ずっと楽しみにしていたこの展示、去年青山ユニマット美術館にも
行きましたが今回の展示は初めて見るワイエスの自画像をはじめ、
数多くの習作や水彩画、ドライブラッシュ、テンペラなど
異なる技法の作品が見られました。
また作品が誕生したエピソード等詳しく説明されていて、
ワイエスの出身地チャッズ・フォード(ペンシルヴェニア州)を描いた作品と、
別荘のあるメイン州を描いた作品により彼の全体像を紹介するとともに、
制作の過程を明らかにされていています。
今までの展示ではワイエス自身が表に出る事はなくワイエスの「絵」を
見に行く、という感じでしたが、今回は「ワイエスを感じに行く」展示でしたね〜。

まず、会場の最初に飾ってある巨大なポートレートにシビれました。
深い皺が刻まれているポートレート。
B.ウェーバーが撮っています。
着ているのはPコートでしょうか?分厚い、固いメルトン地のコートです。
やっぱり男性のPコートって良いですよね...。

そして自画像。
若き日のワイエスが白い残像のように、幻影のようにこちらに向いています。
風で立ち上がっているのかホワッとしたシャツの感じがたまりません!

中程に行くと今のワイエスがインタビューに答えているし、
うん、やはりワイエスに会いに行ったんだな。

感動して会場を出ると、クリスマスイルミネーションが素敵に輝いている
カフェで皆さんお茶していました。
ワイエス展にちなんだメニューもありましたよ〜。

食べたいのはやまやまでしたが遅いランチでお腹がいっぱいだったので
そのままいくつかのショップを流して吉祥寺のヨドバシに寄って、
しばらくぶりに保谷buncaに寄ってから帰宅。
余り空腹にならなかったのでこの日の夕食はピザトーストセット。
buncaの美味しいメニューです。
カレーもピラフも美味しいけれど、このピザトーストがけっこう好き♡
パンが皮はパリッ、中はホワ〜と柔らかくピザトーストのソ−スや
サラミと相性抜群なんです!

美術と音楽と美味しいものを堪能した一日でした。




f0130693_093223.jpg
f0130693_095016.jpg
f0130693_0102353.jpg

[PR]
by endopiano | 2008-11-16 00:18 | 写真展/展覧会・・・etc | Comments(0)

アタワルパ・ユパンキ


buncaで聞かせてもらったレコードの中で
昨日気に入ったレコード。

アルゼンチンのフォークローレの巨匠です。

アルゼンチンといえば「タンゴ」が有名ですが都会で
生まれた「タンゴ」より民族色の濃いアタワルパ・ユパンキの音楽。
アルゼンチンの草原や(パンパっていったっけ?)
アンデスの山の上の風景や、
ペルーの村の風景などが聞いていると頭の中に浮かんできます。




f0130693_823930.jpg
f0130693_8232820.jpg

[PR]
by endopiano | 2008-08-20 08:23 | 音楽 | Comments(2)

志木bunca

志木の「bunca」の写真です。

志木buncaは保谷buncaのマスターが修行なさったお店。

保谷でライブや試聴会などのイベントの折り志木buncaのマスターを
お見かけした事はありましたが、私はまだ志木店に行った事がなかったので
発表会の写真を伊藤先生のお宅へ取りに行った帰りに寄ってみました。

店内は保谷に比べてクラシックな雰囲気。
スピーカーはJBLだったかな?
保谷より大きい、2段式というか、ホーンになっている?感じです。
アンプはマッキントッシュ。

オーダーしたのはポークカレーセット。
保谷とは少し煮込み具合がちがうのかな?こちらも美味。
そして驚いたのがメニューが豊富だったこと。
季節のケーキもあったりして。
「焼きたて紅玉のアップルパイ」があったので
添えられていたアイスクリームにつられて頼んでしまいました。

これが美味しい!
熱々のアップルパイにアイスクリームが溶けて絶妙なハーモニーを
醸し出しています!
冷房の効いた店内でアツアツのデザートとコーヒー。
至福の時でした♪


f0130693_10573782.jpg
f0130693_1058486.jpg
f0130693_10582535.jpg

[PR]
by endopiano | 2008-07-10 11:08 | 美味しいもの | Comments(0)

遠藤 晶写真展 「Shebbakia シュバキア」



夫の写真展、本日初日です。

新宿コニカミノルタプラザギャラリーBにて
モロッコを撮ったモノクロの作品展です。
初日という事で私も一緒に。

展示された写真を見ていると、旅した記憶が
鮮明に甦ってきます。

来場して下さった方も旅好きの方が多かったように思います。

途中、フォトステージという写真展情報雑誌の取材を受けたり
賑やかな一日となりました。

そして一日の終わりは
ピアノソロライブも聴いてきました♪

オーストラリア人のピアニストBILL RISBYさんのライブ。

良い音楽を一日の終わりに聴いて・・・。あぁ幸せ。
明日への活力になりますね!!




===========================================


遠藤 晶写真展 「Shebbakia シュバキア」

日時:12月11日(火)〜19日(水)10:30〜19:00(最終日15:00まで)

場所:コニカミノルタプラザギャラリーB
東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4階 

http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2007december/gallery_b_071211.html

遠藤晶WEB http://www.akiraendo.com

タイトルのシュバキアはモロッコのお菓子の名前です。
会期中は無休なので、東京近郊の方は、ぜひお立ち寄り下さい。f0130693_0343744.jpg
f0130693_035133.jpg

[PR]
by endopiano | 2007-12-12 00:35 | 写真展/展覧会・・・etc | Comments(3)

ダグ・アーネセン シークレットライブ@保谷Bunca


保谷にあるJAZZ喫茶「Bunca」。
2週間に一回は行くほどお気に入り。
(本当はもっと頻繁に行きたいんだけれどね)


この週末は2日続けて保谷bunca通いでした。

一日目は前々からお誘いしていたカメラマンのKさん。
Kさんは日本橋buncaを知っているお人。
遠い世田谷から来てくれましたが、
気に入ってくれたみたいで 良かった、良かった。

2日目は急遽決まったというディスクユニオン主催の

「ダグ・アーネセン シークレットライブ」。
急遽友人を誘って行きました。

ノルウエーのピアニスト、ダグ・アーネセンのピアノトリオの
メンバーはDAG ARNESEN(p),TERJE GEWELT(b),PAL THOWSEN(ds) 。

http://www.norway.or.jp/news_events/2007/dagarnesen.htm

グリーグの作品も演奏していてグリーグ好きの私、とても嬉しかったです!

ノルウェー大使館のイベントでも演奏したみたい。
今年はグリーグイヤーだからかな?
北欧らしい、透き通った空気感が伝わる音楽。
buncaお店の雰囲気にぴったり合っていて、お店いっぱいの
聴衆とも一体感のある素晴らしいライブでした。

CDのプロモーションライブと言う事で3、4曲かなと思っていたのに
一時間以上の演奏、しかもアンコールありでとっても
贅沢なひと時でした。

3人とも素晴らしかったけれどベースの人が
かっこいい〜〜

ライブ後はCDの販売&サイン会。
私たちは今回発売の「Norwegian Songs」、
友人は「Movin'」を購入。
サインをしてもらって写真も撮ってもらいました!


公式HPはこちら↓
http://www.mulemusic.no/dag/1.html

とっても素敵なバンドなのでおすすめです〜〜。

やはり 生の音楽はジャンルに限らず素晴らしいですね。

今週の金曜日はブラームスを聞きに行く予定です。
こちらも今からわくわくです。


f0130693_11121314.jpg

[PR]
by endopiano | 2007-11-05 11:12 | 音楽 | Comments(0)

Bunca@保谷


とっても居心地の良いお店。

保谷駅北口から徒歩一分。

JAZZとコーヒーのお店です。
スピーカーはJBL4343。
コーヒーはスッキリ後味の良い、滋味深い味の手網焙煎。
FOODだって美味しいんです。

今日食べたのは
*トーストセット(ミニサラダ、ドリンク付き)700円
*シーフードピラフセット(同じくミニサラダ、ドリンク付き)900円

インテリアもイギリスのランカスターの教会の椅子を使っていたり、
シンプルで落ち着く空間です。

JAZZの本や雑誌、ちょっとこだわりの雑誌が置いてあって
あっという間に1、2時間は過ぎてしまうのです。

マスターは志木のBancaで修行された方だそうです。
隣が100円Pなの車で行っても大丈夫!

おすすめです〜。


Bunca(バンカ)
西東京市下保谷4-15-18 042-423-0855
定休日(月)
営業時間:(火)~(土) 12:00~24:00 (日)12:00~19:00f0130693_1395634.jpg
f0130693_1401190.jpg
f0130693_1404151.jpg
[PR]
by endopiano | 2007-06-23 01:40 | 美味しいもの | Comments(0)

東京都清瀬市のピアノ教室です。皆で音楽を楽しみましょう♪☆ステージ・発表会写真などの撮影業務はこちらです→http://www.endopiano.com/ おんふぉとブログ http://ongakups.exblog.jp


by endopiano
プロフィールを見る
画像一覧